希典のひとりごとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS なるか額賀・石破連合

<<   作成日時 : 2017/04/01 21:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

「なるか額賀・石破連合」

 3月31日付産経新聞にポスト安倍を占う上でちょっと気になる記事が出ていた。自民党額賀派の一部で石破茂氏との連携が囁かれているというのだ。
 [額賀派 薄れる存在感
 「ポスト安倍不在」 強まる会長交代論
 自民党額賀派(平成研究会、55人)の存在感が低下している。かつて最大派閥として権勢をふるった経世会(竹下派)を源流に持つが、今は党内第2派閥。「ポスト安倍」をにらんだ動きは鈍く、他派閥が勢力拡大や連携の動きを活発化させているのとは対照的だ。7年半にわたり会長を務める額賀福志郎元財務相への不満が募り、次期会長をめぐる水面下のさや当てが激しくなっている。

 自民の第2派閥
 「いま元気にバブル時代を脱出しようとしているときだ。自民党は自由と民主主義を守り、国民の幸せを作っていく」
 額賀氏は27日夕、東京都内のホテルで開いた額賀派の政治資金パーティーで、2千人以上の参加者を前にこう熱弁をふるった。だが、派閥再興への道筋を語らず、記者団にも「数を集めればよいということではない」と語った。出席議員は「派閥の方向性が見えない。数を集めることが会長の仕事なのに」と酷評した。
 この日のパーティーは同派の約4割を占める21人の参院議員全員が欠席する異例の事態となった。平成29年度予算案を採決した参院本会議と時間帯が重なったためだが、「(参院側が)行けなさそうな日をわざと選んだんじゃないか」といった見方も出ている。
 前身の経世会は数の力と団結力を武器に人事や国会運営の実権を握り、竹下登、橋本龍太郎、小渕恵三各首相を輩出した。しかし19年に党内第2派閥に転落。21年9月に額賀氏が会長に就いてからは、石破茂前地方創生担当相(石破派会長)らが離脱するなど、有力な総裁候補不在という状態が長く続いている。

 「竹下派」復活論
 それだけに、参院議員を中心に会長交代論が強まっている。経世会時代の4年、派内抗争で小沢一郎現自由党代表や羽田孜元首相らの勢力が離脱した際も参院議員の刃こぼれはなく、派閥立て直しを参院議員が担ってきたとの自負があるからなおさらだ。
 派閥創始者・竹下氏の弟の竹下亘国対委員長が会長となって求心力を高め、元首相を父に持つ小渕優子元経済産業相を「将来の首相候補」に育てる―。22年の引退後も影響力を持つ青木幹雄元参院議員会長や吉田博美参院幹事長ら参院側はそうした意向とされる。
 同調する衆院議員も多く、昨年10月、亘氏が会長に就く「竹下派」復活論が浮上してからは、「次の衆院選後に代替わりするだろう」との観測が広がる。

 石破氏と連携案
 そうした中、茂木敏充政調会長も次期会長に意欲があるとされる。ただ「極めて有能で、うまくいけば総裁候補」「下への配慮に欠け、派閥領袖タイプではない」と評価は割れる。特に参院側の拒否感は強く、「茂木会長ならば参院はついていかない」と分裂を示唆する声が漏れるほどだ。
 石破氏との連携案も一部でささやかれ始めた。鳥取、島根両県の「合区」が導入された昨年夏の参院選で、島根県選出の青木氏の長男、一彦氏が当選するのに鳥取を地盤とする石破氏が貢献したことに青木氏は感謝しているからだ。今後、「ポスト安倍」への新たな動きにつながる可能性もある。 (田中一世)]
画像

 「いま元気にバブル時代を脱出しようとしている」との額賀氏の発言は意味不明だ。「デフレ時代」の間違いだと思うが、額賀氏の言い間違いか、記者の書き間違いなのか?
 それはともかく、額賀派と石破派の連携話は興味深い。青木幹雄氏は石破茂氏を嫌っているとみられている。前々回の総裁選では、青木氏ら“長老”は、石原伸晃氏を押し立てて石破潰しを図ったくらいだ。それなのに、一彦氏の当選に石破氏が貢献したことを青木氏が感謝しているというのが事実なら、意外にも、両派の連携というのも有り得ない話ではないかもしれない。もしそうなれば、ポスト安倍の行方に大きく影響するだろう。
画像

 それにしても、外から見れば茂木敏充氏は、ポスト安倍の有力候補の一人だと思うのだが、派内、殊に参院側から毛嫌いされているとは知らなかった。「下への配慮に欠ける」だけでは、「分裂を示唆する声が漏れるほど」嫌われるとは思えない。要するに青木氏に嫌われているということだろう。
 これで安倍晋三首相が茂木氏を重用する理由が分かった。第2次安倍政権誕生以来、特に親しい関係とも思えない茂木氏のことを重職に起用し続けている理由が思い浮かばなかったのだが、安倍首相の思惑は、第2派閥の額賀派がひとつに纏まって対抗してくるのを防ぐことにあったのだろう。青木氏に嫌われている茂木氏を重用し味方につけておけば、額賀派がひとつに纏まることはない。

 念のために断っておくと、次期政権が野党の手に渡ることは金輪際ない。取るに足りない「森友学園問題」に拘泥し、国政の重要課題を放擲しているような民進党に有権者の支持が集まるはずのないことは、各種の世論調査で同党の支持率が伸びていないことでも分かる。民進党が野党第1党である限り、自民党中心の政権が永久に続くことになるだろう。
 民進党は籠池某などというチンケな詐欺師に係わっていないでもっと大きな詐欺師を追及したらどうだ。「アベノミクスやるやる詐欺」の安倍首相だ。
 アベノミクスは、「金融緩和」「財政出動」「成長戦略」の3本の矢から成ると、首相自身が説明しているが、実際に行なったのは金融緩和だけだ。あとの2つは影も形もないのに安倍首相は、「アベノミクスを着実に実行してデフレ脱却する」と大見得を切っている。これをやるやる詐欺と言わずになんという。民進党はこれを徹底的に追及すればいいのにやらない。間抜けとしか言いようがない。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
アベノミクスの「財政出動」と「成長戦略」は国費で日本企業への軍事開発費の増額をお願いしたい。
その為には是非とも国防予算10兆円!GDP2%でお願いします!!
日本空母
2017/04/01 22:16
自然失業率

があるように、

自然国防費

ってのがあるような気がします。
地勢と国際相関関係から来る自然の常時国防費ですね。
それ、ずばり、

自然国防費 10兆円 GDP2%

ってことだと思います。
たぶん、これ以上ケチっても、セキュリティー費ケチってる企業の株が安いように、
2%以下はいくらケチろうが、経済にも社会にもプラスになりません。
むしろ、市場と人心が不安になり、マイナスとなるでしょう。
その最低線の2%でも、充分な戦力出そうなのは、すごいことです。米とは別の意味ですごいと思います。
むしろ、あらゆる意味で、安定を見るでしょう。
いい線ですね
2017/04/02 10:23
が背景にあると、マスゴミ等で評論されてるが、
正直、個人的には、興味が無い。

個人的には、「戦闘文化」の方が重大で、
そこを優先した政治的収束、ってのがあっても良いのでは無いだろうか?
無意識的なニホン民族自体の統合感、求心力は
非常に強いものがある、との観測結果は、むしろ
世界的にも異論は少ない。
ならば、経済技術=個人の職人的な文化みたいなもの
セキュリティー技術=公の生存技術、軍事技術戦闘文化
で同意が取れていれば、後はゆるくていいのでは?
との理論だ。

これは、帝国そのものの成立背景にも通ずる。
民族の文化、アイデンティティーに一切手をつけず、
経済技術と防衛技術のみで連合しよう、
その統合性は、地理的な条件が育む文化、
海島
によってのみ紐帯が育つ、との考え方だ。

けっこう、画期的な気がして来た。

あと、必然性もあるし、現実かなり強い気がする。
あと、食わせる人数が少なくて済む。

「帝国」とは一種の冗談で、これほど思想的な実体の無い同盟も無いとも言える。
功利主義の連合のようにも見えるが、
実際には、海島の地理的条件から来る方向付けは、
一時的なマスゴミが扇動する全体主義洗脳思想とは
根本から違う収束性の強さがある。

そこにさらに、究極の安全優先、
核兵器による人類滅亡の回避
と言うテーマが優先される。

それを実現するのに、ジェダイ派の提唱、
穏当な海洋連合による世界コントロール
以上の現実的確実な方策はまったく存在しない。

その合意により、自然と、国背景を超えて
帝国軍とも言うべき、軍事的横断が達成されつつある。
「保守」の思想的分裂
2017/04/03 08:46
ならば、世界覇権にも責任が伴う。
なんと言っても、世界滅亡させないコントロールの責任だ。

それには、現実的には、最小の資源で、
最強の軍事力を作り出し、
世界を穏当にコントロールするチカラ、
と言うことになる。

「穏当」とは、むしろ、思想的な押し付け、支配を求めない、と言うことも入る。

「核戦争回避」こそが実にジェダイの目的なのである。
だから、海島連合側のジェダイの補充は、大陸側とは、
数が比較にならない。
ジェダイ技術を手に入れた場合、
もしくは、ジェダイ技術を伝達して行く動機付けは、
「核戦争の回避」
と言うところに収束せざるを得ない。
核戦争発生拡大を放置した、また手段とした
思想の優先などは、ナンセンスが極まりない。
個人的利益の優先
と言っても絵に描いたモチに近くなる。
真実フォースを手に入れたら、それが優先にはなりえない。死んだら終い、なのだから。

権力、パワーを持ったからには、責任は生じて来るわけだ。
ある思想が権力を握る物語では無い。
むしろ、人類の生存のために権力志向の危険な集団を打破して行く物語であり、
真実、戦闘志向の強い者には、そっちのが健全に面白い、と言うことになる。
実はジェダイのだいぶには、その感覚が入る。
個人的理由で技術を使う者も居るだろうが、
個人的利益ではその技術を使えるレベルに無い者、
パダワンでさえ、時に敵のシスとも渡り合える。
映画は面白おかしく娯楽表現になってるだけで、
ジェダイ側、核戦争回避闘争集団の優越は
明々白々だ。

また、実際には、その方が、専任技術=闘争技術の
レコードを読む能力は伸びやすい。
犯罪者の錯覚
をジェダイの敵手は信じてるにすぎない。
これは、何故だかはわからない。
貴族には責任を伴う
2017/04/03 09:09
わかりやすい方便としてのジェダイの物語から、ひとつの結論を得る。

A、軍事政策の同意、たとえばGDP2%などが
思想的哲学的な合意より、はるかに重要になる。

B、なので、現実の軍事力の形成、実分戦闘力こそが
最大の関心事になる。

C、究極的には、人類滅亡核戦争の回避、のための方策。

D、海島連合による、穏当な世界覇権、でそれを達成する。

E、それに挑戦する、
「個人的利益、一部集団、一部国家利益追求のための偽平和主義」
との闘争を辞さない。
総合戦闘、軍事戦闘を軸に、冷熱両方の戦争を通じてそれを打倒する。

F、同様に、「一部イデオロギー宗教思想集団の優越」を唱えてそれに挑戦する集団を冷熱両戦で打倒する。

G、ただ、敵手の打倒よりも人類滅亡核戦争の回避が優先される。当然だが。
なので、ふつう、圧倒的に勝つ。

H、今のところ、「海島連合の世界覇権」以上の自然帰結が見つからない。なのでそれを採用している。

I、なので信じられないかもしれぬが、
ほんとのジェダイは、そちらを優先する。
「穏当な海島連合による世界支配によって、
人類滅亡核戦争を回避」

J、それに対抗しうるテーマが生まれて来た時、
ジェダイ集団間で闘争にはなりうる。
理論的には。滅亡は伴わない闘争となる。
その時、シス等々、介入があることは覚悟している。
ジェダイの物語
2017/04/03 09:22
A、厨狂による温和社会世界厨獄支配の達成
ほぼ、まったく、まるで、説得性を持たない。
シスもうんざりしてる可能性も高い。

B、国連と非暴力による世界支配
謀略家の奴隷になってしまいそうだ。
ハナシにならない。

C、前時代的な生死サイクルに回帰し、ローテクでバランスを取る。
これは実はガンジーの実験的テーマ。非暴力の方が単なる独立のための闘争手段。
なかなか魅力的だが、ニンゲンの欲望が社会形成に収束されるのを考慮に入れて無い上に、
滅亡核時代になったので、まったく却下となった。

対抗テーマ?
2017/04/03 09:39
D、覇権軍事国家が文化政治すべてを統制し収束する。
これはなかなか危険な思想になる。
物理的のみでの理屈は通っているからだ。
わかりずらいのだが、覇権国家が世界博愛を唱え始めたら要注意になる。
集中とパワーにより、すべてを押し切ろうと言う作戦だ。
覇権側は、思想的には、孤立主義的な色彩の方が良い。
物質精神両方で支配しようとするなら、ふつう耐えられない。「海島」とはそれへのアンチテーゼ。
量で押し切るなら、非常に苛酷な動物農場的世界にもなりうる。
あえて、少数側で穏当に覇権コントロールした方がモデル的には良い。
量で押し切る側の一般民衆には、ほぼ錯覚にすぎない、
集団としてのチカラの優越、その成員であるとの自己満足しかありえない。ほぼ錯覚。

だが、人類滅亡核戦争の回避、と言う意味では
これも安定したモデルとなる。

これとの闘争をえんえんと続けることになる。

だが、このモデルが勝利した場合、
3極による、貧乏全体主義国家のやってるふりの奴隷農場支配、小説のようにはならない。

最終的には、激突して、世界は破滅してしまう。
その3極貧乏奴隷農場モデル自体、核以前の時代を前提としてる。
集団のセクト争いにすぎないからだ。
穏当な収束安定方向が何も無い。
他を撃滅することによる滅亡回避、に収束してしまう。
考えるほど、簡単なことでは無い。
人類史上、成功例はひとつも無い。

人海戦術=死すべき運命

地球自体と言うより、世界自体に載荷限界があるので無理。
理屈だけで毎回失敗。
人海戦術?
2017/04/03 09:45
EUの失敗も見えて来た。
結局は、数を手段にすると、統制支配に収束せざるをえない。

フランス革命=欧州全体の犠牲において、フランス全庶民の繁栄を図る

これが、民主主義の現実だ。
現実を見つめる方が、苛酷さは軽減されるだろう。

愛なんて高尚なもんじゃ無く、
わずかな、あわれみを。

ってところ。
米国の価値観の押し付け
これは要注意になる。
独善孤立主義の装いの方がまったく良い。

実際に、米国文化を好むのは、ニホンくらい。
変な現実だが。

単純に、核保有国の理想的モデルは、
1+0.5=1.5
強く使用を自制するチカラを求められる。

厨獄とか使用をほのめかす脅迫とかありえない。
現実には、ブーメランとなっておのれに帰るだろう。

限界を超えた核覇権国、貧乏な覇権国とか誕生すると
必ず挑戦は受ける。

実際には、人類史的には、きわどいところには来てる。
米国が好きなわけでは無く、バランス的に大義
人類生存
を優先してるだけ。
覇権国責任放棄の思想優越とか持ち出されると、それだけでも、打倒対象になってしまう。
博愛民主主義の限界
2017/04/03 09:56
たいていは、収奪財産で景気対策やるから。
なので、収奪財産を取る対象、貴族とかユダヤ人が死滅するとお手上げになる。
それを民衆を間引き収奪して革命を続けたスターリンさんとか毛沢東は、本当に怖ろしい。

ふつうは、景気上がったのを、思想社会システムの優越と宣伝して、軍事バブル化し、他国に進攻して
新しい収奪を続ける。
これ、フランス革命のモデル。
ヒトラーさんもまったくいっしょ。
ふつうこれは電撃戦と言われる。

進攻先の民衆をだませた分だけ、フランス革命のが
寿命が長いように感じるが、実はほとんどいっしょ。
単なる技術にすぎない。
が、

他国には勝つ技術だ。

これを具体的には、現在では、
厨獄は信じてる。
ヘタすると民衆もかなり真剣に信じてる。

その収奪対象、
軍事バブル化続行の原資は、とうぜん、
ニホン
だ。

わかりやすいでしょ?

まあ、失敗したら毛沢東モデル。
出処進退が自由、ってやつだ。
さすが孫子の国だ。
これは100%いやみです。
わかってるとは思いますが、言うまでもありませんが、
ねんのため。
革命が景気良いのは、
2017/04/03 10:17
市場ってのは、ほとんど無意識。
それをいちはやく自覚した参加者が勝つ。

アベノミクス初年度で相場が上がったのは、
GDP1枠を超えたせいである可能性も大きい。

無意識なので、潜在的な危険を値段に繰り入れてる、
ってことになる。
潜在的な危険に対処できることを示したので上がる一因になった、もちろん副次的要因で、札刷ったのがもちろん原因だが、札刷るのが限界なら、今度はそれも手だ。

ほとんど使い道が無い状態だ。
最善手である可能性は非常に高い。なぜか?
結局は、厨獄は軍事バブル崩壊するから、
それの相対分の一部を添い上げしといた方が良い。

それをカネ余りを厨獄投資してんだから、
救いは無い、とも見えるけどね。
防衛投資した方がはるかに良い。
市場の反応
2017/04/03 10:28
ポストあべを取りに行くなら、左だろうが、右だろうが、手はひとつ。

A、GDP2%適正水準防衛費への穏当なスライド。
B、カネ余り不適切厨獄投資などから脱却する
妥当な財政バランス。
財産を無視したバランスシート無視した緊縮財政デフレスパイラルからの脱却。

C、口先だけで微妙にあべさんはヘタ打ってる。
ちょーアベノミクスこそが正解。

これが非常識だと見えるのが単なる錯覚。
勉強不足とマスゴミ洗脳の結果。
まあ、これがいちばん
妥当な政策、勝つ手なんだが、
なんか先回ってこう言う手を消されてる気味はある。
敵手じゃ無くて、あべさん勝たせたい勢力がそう誘導してる気味があるのね。
あんがい、夫婦仲も悪いのかもしれない。

もしくは、
ジェダイサイドは状況コントロールする方を優先させてるのだろう。
かなり主導権があるのだろう。

札は刷ったんだが、投資先が不適切。
罰則分を帝国に払うのもいいかげんに。
すなわち
2017/04/03 10:42
パククネ奸国大統領、少女期からの洗脳疑獄が
大変なことになってるようだが、事実は小説より奇、
そのからみで厨獄もあわててる可能性が高い。

サードロッテ叩き、

ついでにどうでもいい注目そらし
の指令がニホンの手先のマスゴミサヨクにも出てると見る。

たぶん、その女ラスプーチンを通して工作しており、
厨狂覇権軍事パレードにNo2で奸国大統領が出席したのも工作の成果なんだろう。

また、慰安婦問題なども特にその女ラスプーチンが好きな話題だったのだろう。
100%洗脳の操り人形だったようだ。
事実は小説より奇

間隙を突いて、パットン将軍はキタを打撃するようだが、まあ冗談だが、いやいやわかりませんよ、
パットン将軍並みの手際を繰り出す可能性、無きにしもあらず、
やつの言うとおり、
謀略好き犯罪好きがアジト急襲されて奴隷にされるようなもん、
キタはけして厨獄の謀略の駒になるとは限らない。
致命的なヘタを打つ可能性のがでかい。厨獄にとっても。
謀略もほどほどに、ってハナシ。

奸国陸軍の方針がどうなのか?
今後の焦点。
謀略と洗脳のゆくえ
2017/04/03 12:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
なるか額賀・石破連合 希典のひとりごとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる