希典のひとりごとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国に北朝鮮を攻撃する意図はない

<<   作成日時 : 2017/04/16 21:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 25

「米国に北朝鮮を攻撃する意図はない」

 米韓両軍によると、北朝鮮は16日午前6時21分、東部の新浦付近から弾道ミサイル1発の発射を試みたが失敗したという。米太平洋軍はこれに関し、ミサイルは発射直後に爆発したとの見方を示したそうだ。また、ミサイルの種類については、ICBMではなかったと米当局はみているようだ。

 弾道ミサイルと言えば前日の15日、北朝鮮が金日成の生誕105年の記念日に合わせて平壌の金日成広場で実施した大規模な軍事パレードには各種の弾道ミサイルが登場し、注目を集めた。
 開発中のICBM「KN14」とみられるロシアのトーポリMに似た発射管(中身は空っぽかもしれませんが)を載せたTEL(片側8輪はトーポリMのTELと同じ)や、SLBM「北極星1」、それを地上発射式に改良した「北極星2」、ムスダンの改良型(ノーズコーンが改良されている)とみられるミサイルや、準中距離ミサイルとみられる新型ミサイル等々を載せた車両が次々と登場した。
 蔵出し大セールみたいな派手なパレードには、米国に北朝鮮の核攻撃能力を見せ付け、譲歩を引き出す狙いがあるのは明らかだが、そんなはったりでドナルド・トランプ大統領の強硬姿勢が和らぐだろうか?
画像

 むしろトランプ大統領の態度を益々硬くする恐れがあると思うが、さりとて、米国が直ちに北朝鮮を攻撃するとは思えない。16日付産経新聞に以下の記事が出ていた。
 [米、北に「最大限の圧力」
 核放棄へ武力行使も
 【ワシントン=加納宏幸】北朝鮮に対する戦略を見直してきたトランプ米政権が14日までに、「最大限の圧力と関与」で核放棄を迫る方針を固めたことが明らかになった。AP通信が14日、米当局者の話として伝えた。日韓など4カ国を歴訪するペンス副大統領は16日、最初の訪問地・韓国で米韓連合軍司令部があるソウルの竜山基地で米韓両軍関係者を前に演説する。

 トランプ政権は先制攻撃、体制転換から核兵器保有国家としての容認まで「あらゆる選択肢」を検討してきたが、北朝鮮との結び付きの強い中国やロシアの協力を得て制裁を強化し、金正恩朝鮮労働党委員長の体制に最大限の圧力をかける。あくまでも北朝鮮の非核化を目標とし、核保有国であると認める形となる交渉には応じない。
 米軍当局者はAPに、核実験やミサイル発射だけでは米軍が攻撃に踏み切る意図はないが、ミサイルが日韓や米国領を標的にした場合には計画は変更される可能性があると述べた。
 ティラーソン国務長官が「終わった」としたオバマ前政権の「戦略的忍耐」も北朝鮮への制裁を強化し、北朝鮮が非核化の意志を示さないかぎり外交交渉に応じないという政策だったが、トランプ政権は北朝鮮の挑発によっては武力行使もためらわないことを明確にしている点で異なる。
 トランプ政権はシリア攻撃に続き、アフガニスタンで非核兵器として最大の破壊力を持つ大規模爆風爆弾(MOAB)を投下し、武力行使に慎重だった前政権との違いを強調。北朝鮮にメッセージを送った。
 原子力空母カール・ビンソンを中心とする空母打撃群は間もなく朝鮮半島周辺に展開する見通し。核実験や弾道ミサイル発射の挑発を牽制し、必要となれば攻撃に踏み切る態勢を取る。]
画像

 4日付の当ブログなどでも指摘したが、いくらトランプ政権でも、北朝鮮が核やICBMの「実験」をしたくらいでは北朝鮮を攻撃することはないだろう。米軍当局者が語ったという「核実験やミサイル発射だけでは米軍が攻撃に踏み切る意図はない」というのはその通りだと思う。
 一方、「ミサイルが日韓や米国領を標的にした場合には計画は変更される可能性がある」とのことだが、その場合には、米国は間髪を容れずに北朝鮮を攻撃するに違いない。
 ただ、北朝鮮が米国から攻撃されてもいないのに日韓や米国領を攻撃するはずはなく、従って、米国の北朝鮮攻撃もない。
画像

 トランプ政権の狙いは中共に圧力をかけて北朝鮮に対する制裁を強化することにあると思われる。原子力空母カール・ビンソンの派遣など、一見、北朝鮮に軍事的圧力をかけているようにみえる行動も、中共にトランプ政権の本気度を示す狙いが込められているとみられる。
 尤も、習近平もそんなことは百も承知だろうから、果たして中共がどれくらい本気で北朝鮮に対する制裁を強化するか不透明だ。むしろ朝鮮半島危機を奇貨として、日米の目が朝鮮半島を向いている隙に南・東シナ海での地歩を固めようと考えているかもしれない。安倍政権は、北朝鮮にばかり注意を向けていては駄目だ。

 ところで、15日付産経新聞電子版によると、軍事パレードに解任説が出ていた国家保衛省のトップ、金元弘が参加していたことが朝鮮中央テレビの映像で判明したという。金は以前と同じ大将の階級章を着用、雛壇で金正恩から近い位置に立っており、国家保衛相の役職を維持している可能性があるとのことだ。病気を患って療養していた可能性があるという。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
別に主に論戦を挑む、と言う意味では無く、
シナリオとしては主のシナリオが常識的分析だと思いますが、
実際の担当者は

反応の決め打ちは避けるべき

です。

A、WW2でヒトラーさんは相手の反応を決め打ちして世界大戦まで言ってしまった。
B、チェンバレンの宥和政策にしても今では、単なる時間稼ぎでチャーチルとの間に変な同士意識があったような説もある。

C、WW2のニホンの真珠湾奇襲などは、無謀の極致。
D、米国側の反応が読めないので、主導権決め打ちしたい深層心理がそこまで行ってしまった、とも言える。

E、圧倒的優勢と誤認して圧倒的劣勢だった側の奇襲として、WW2のイタリアのエジプト侵攻を上げる。開戦奇襲では無いけど。

F、劣勢側が、死中に活を求めて奇襲することはありうる。

G、当局者は、敵手の反応の決め打ち仮定することは避けるべき。特に今回の米の言い方はそれに当たる。

F、ここから、自身の反応を決め打ちするかどうか?
と言う大きな戦略的命題が生じる。
直感的にはするべきでは無い、と思うが、もっと論理的、ゲーム理論的に考察したい。
反応の決め打ちは避けるべき
2017/04/16 23:20
A、ある意味、トランプのキャラを利用して、
「反応が読めない」ことを戦略にジェダイが利用している、と俺は読む。間違ってる空想な仮定だが、有用な仮定と思う。

B、だが、大戦略の方針自体は明確にしている。
マスゴミがウソだとか裏があるとか言ってるだけで。
その大戦略方針が達成に至る経路が読めないだけ。
実際にホンニンたちも、経路を決めていないのでは無いか?
だんだん絞りこみ、誘導してるだけで。

これを間接アプローチの戦略、もしくは、
岩石スープの戦法、と言う。

みな、見た目にだまされてる。
実際にやってるのは、ほぼ、岩石スープの戦法そのもの、に見える。

ここからひとつの教訓を得る。
A、間接アプローチの戦略、岩石スープの戦法自体、
作戦軸を決めていないので、目標を保持してるだけなので、敵手が作戦軸を読めない。

ならば、ひとつの発展的結論を得る。

B、地域地勢地理的な空間的な作戦軸だけでなく、
時間的、意味論的にも、
間接アプローチ
岩石スープの戦法
で行くべき。

「反応が読めない」
2017/04/16 23:35
これ、特に俺なんかは弱いと思う。
ニホン人全般にも、けっこう弱いと思う。
それこそWW2開戦の傾向からもそう言える。

時間軸方向に、分散と作戦線重点を移すことができない。
わかりやすく説明すれば、待てない、機を捉えられない、柔軟に戦略を変更できない、と言うことになるが、
たぶん、コトバで考えると失敗する。
もっと、我々の文化と違う、時間軸と時間にともなる条件と意味の変更に関する、違う感覚を持つべき。
毛利元就などは、あった気もするが。
わからない。
俺もニホン人なのでやはり苦手だと思う。

時間軸方向の作戦分散と重点形成だ。
待つことが苦手。からめ手から作戦を形成して行くことが苦手。直接すぎる決め打ちしすぎる。
だから、どうしても攻撃的になりすぎる。
平和攻勢、対話、で状況を不必要に確定させたい欲求なども入る。

一方で、よくわからないずるずるな受け身にもおちいりやすい。
ニホン人は、時間軸戦闘が苦手?
2017/04/16 23:35
時間方向の条件変化を作戦的に楽しむ余裕が無いのだと思う。
これは決め打ちの未来予想パターンでは達成できない。

ただ、それ俺自身が苦手なんで、何も言えないんだが、
得意なやつもいることは、なんとなく歴史でわかる。

平面的に岩石スープの戦法を展開するように、
時間的に分散して、威力偵察部隊をたくさん送ってる。
イメージで言うとそんな感じ。
質的にも、意味論的にも、分散、
作戦自体の種類を分散して、

その時間の中で、時と最適な手段を捉える。

平面的作戦といっしょで、感覚的に敵の攻勢に対する反応機会を捉えて主軸形成することもできる。

その敵の攻勢自体を、決め打ちしてしまっては、だめで、ある程度、幅を持って想定する。

もしくは、凡庸な我々のアタマでは解明しきれない
経路の決め打ちをすっ飛ばし、いつかは来るだろう
アクションの結果自体を想定しても良い。

例A、ニホン空母部隊の奇襲的集中攻撃と空母戦への移行

説明A、事前には完全に非常識

結論A、すなわち、事前に対策は決め打ちできない、するべきではない、
Aex.戦艦決戦と言う決め打ち収束>常識だが害
が、幅を持って収束を想定するのは有用
AR、空母戦や基地航空戦への準備
時間方向の条件変化
2017/04/16 23:45
すなわち、次の結論を得る。

A、米の先制攻撃に対する準備
B、キタの先制攻撃に対する準備

あらゆる準備

なぜか?
トランプ個人、首領様個人の意向では、未来は決まらない、誤報、誤情報、誤分析、内部の権力闘争の都合、
都合の誤報、だけでも偶発的に事態はエスカレーションしうるから。

なので、これは、正直、かなり未来的には収束しやすい。

RA、本格的な第2次朝鮮戦争
もしくは、
RB、本格的な満州での戦争
もしくは、
RC、本格的な元寇襲来の再現

もっと、分散ゲリラ戦みたいなものにはなるかもしれないが、上記3のうち1は将来的に起こる可能性は高い。
いつかは起こるなら、早めにこの機会に準備を始めるのは良いと思うし、
上記3種の戦争に対する準備は、かなり共通する部分も多い。逆に言えば、どの展開でも通用する準備が良い準備とも言える。
収束準備
2017/04/16 23:50
なんか不謹慎だと怒られそうだが、「反応のランダム化」を行った方が、ゲーム理論的には、有利になるような気もする。

経験的に敵手がそれを感じ取ると、ヘタなことができない、「相手の反応の決め打ち」ができなくなり、戦略が縛られて来る。ほんとは公言しても良いのかもしれない。

そうであれば、キタの核拡散もたぶん起こって無かった。反応を決め打ちされて、読み切られて、
核開発も化学兵器大量保有もされてしまったわけだ。

なので、敵手の今後の予定

A、「恐怖の均衡」に本格的に加わる貧乏国の誕生

これ、敵は意識しなくても自然に、
貧乏人生存のための色んな要求は結局は出て来る。
他の貧乏国に示しが付かなくなり、収拾が世界的歴史的につかなくなってくる。

そのこと自体をネタに、最優遇待遇を求めるつもりなのかもしれない。
やるつもりは無いのだが、これでは、車でがけに突っ込むチキンレースと同じ。
秒単位でうまく駆け引き収束できるとは限らない。

すなわち、現在、双方の陣営のそれぞれの国で、
本当のテーマとしてる部分がそれぞれまったく違い、
かみあっていない。

派閥の総理大臣の椅子の争奪合戦などと比べると、
かなり複雑なハナシだと思う。

俺はニホン人で別であって、実は、米ジェダイは、
キタなどまったく問題にしていない。

A、独裁者に抑圧搾取されきった極貧、貧乏人の集団で構成される国が「恐怖の核均衡」に加わること自体が大問題なのである。

B、それが引き起こすニホン核武装と極右化

本当は壁で囲んで窒息させる予定だったのだろうが、
それその作戦を読み切られた、と言ったところ。
「反応のランダム化」
2017/04/17 00:06
なので、こういう言い方もできる。

クリントン〜オバマの戦略は、ニホンを盾として、
核戦争の場合は、ニホンに核被害負担させて、
めんどくさいことやらない戦略

とも言える。
たぶん、無意識的。
ニホンが嫌いなんだと思う。
ニホン人はクリントンオバマが好きだったみたいだが。

その戦略の破たんを未来の破たんを
ジェダイレポートは、ニホンからみの核戦争想定で
示したのだと思う。

ただ、ニホン人自体が、クリントン〜オバマ戦略を好いている。もしくは、居た。
洗脳が無意識まで至ってしまう好例だと思う。

この辺は、右左と言うより、世代ギャップもある。
旧い世代は、「恐怖の均衡」で「ニホンが盾」
である戦略を好む、はっきりした傾向がある。

「イージス」と言う名前自体、ちょっと不吉な気がする。
イージスVSキタの核
で積みあがると、最終的には悪いことは起こると俺は思います。

奸国ってほんとにわけわかんないですけど。
たぶん生活苦しくて自暴自棄なんだと思います。
300万でも借金800万金利20%みたいな感じなのかと。
クリントンオバマ戦略
2017/04/17 00:17
ちょっとほんとに苦手なんでモデル演算してみます。

↓時間軸

    <☆分散浸透
 ↓縦深打撃
  ★敵の攻勢主攻軸>  ○遅滞戦闘
 ↑縦深打撃
    <☆分散浸透

現時点で考えうる分散浸透
A、厨狂東北軍閥と厨狂中央の離反分断工作
B、主が言うような、内部クーデター交代
厨狂の工作、それを支援する表明

R1、為政者交代、非核化されるなら厨狂勢力圏許容である外交表明
R2、逃げ道を塞ぐ意味での攻撃態勢の持続

R2B、攻撃態勢の持続は、厨狂、奸国の経済にとって
かなりマイナス。
キタにもマイナス。
ニホンにとっては多少、市況マイナス。
R2C、厨狂ロシアの戦時態勢促進と冷静消耗促進に緊張の持続は、役立つ

R3、片手で冷戦・戦争。攻撃態勢の持続は続く可能性がある。
イレギュラー的にすぐ再開する可能性がある。
サイコロ振って、イベントごとに決めても良いと思う。
演算
2017/04/17 00:34
A、振り回しつつ、米ドルに資金を還流、帝国循環させる。

B、ニホンの厨狂投資を徐々に減らし、
奸厨のニホン中間品輸入のみを続行させる。
だんだん彼らの通貨は弱い。ので非効率な輸入になる。

C、香港の厨獄搾取を促進。厨香港の分断を促進。
香港、海南も島と言えば島だが・・・

D、ほぼ、厨獄経済は崩壊過程に入っている。
が、それが本格実際化するのが後になる。
不動産バブル崩壊>軍事バブル転換でしのぎ

2023くらいか?

はっきりとは予告できない。
なるべくはやく手を打つことを強くお勧めする。

すなわち、2023くらいから実戦の戦闘に入り
2025くらいでピークになる可能性が高い。
それは2020か2028か、幸いにも冷戦で終わるか?
はわからない。が、
2033を超えることはかなり難しい。
常識的な限界点が2030
ほぼ大部分のパターンで2030で厨獄分裂

それと朝鮮の扱いをリンクさせる。
2025まで、恐怖の均衡を増大させるのは、ニホンにはまずい。米国はへっちゃら。実は。直接的な意味だけなら。
経済戦〜分散戦闘
2017/04/17 01:02
勘だが、次のような気がした。

1533 エリザベス女王の誕生 月の支配の始まり
大西洋帝国の支配 354年間

1887 真珠湾基地使用開始議会承認
ニホン帝国憲法草案起草 なんと外人
太陽の支配の始まり
太平洋帝国の支配 355年間

2242年 土星サターンの支配の始まり

傾向反復と言っても、どんなもんでしょ?

あてになんないなー
神:キリスト教>天使:ニホンローマ帝国米>悪魔サタン:イスラム教
くらいの単純な色分け程度にしか見えない。
主観主義もいいとこ。
ニホン=ミカエル大天使
くらいな感じで、悪魔じゃ無いだけ良かったね、くらい。
長期的サイクル
2017/04/17 07:22
それはありうるとは思う。

1887 大西洋帝国のピーク
大英帝国の陽極まった時、実質の潜在的中心は米国に移動することが確定し、次の重心、近代現代近未来ニホンの萌芽と米国の太平洋帝国化の萌芽が見られた。

2242 太平洋帝国のピーク
次> イスラム的な海洋帝国 インド洋
両端として、豪NZも注目、西端がわからない。マジ。

これって、実際、変えることはできそう。

A、実質中心=ニホン開始&次中心豪NZ
月的なものに変える必要はある。縦方向だし。
B、実質中心ニホン開始&次中心、厨獄か中東かインド
この主導権を取り合ってるとも見える。
C、ウルトラCだが、
主ニホン>月的帝国>次英ぽい
これを持って、土星の次を火星の時代に持ち込むことも
できるのかもしれない。
時代も長さも未定。

だが、収束しやすい傾向がある。
355年の世界海洋帝国周期。エリザベスって世界史的にも重要なお方だったのね・・・
あと色合いの主導権。
サイクル的には、土星サタンまでは、けっこう傾向収束が強い。
太平洋帝国の優勢
2017/04/17 07:36
1533 大西洋帝国
 250年間
1783 米国独立

1887 太平洋帝国
 250
2137 ニホンの好調開始。激動の好調だが。米の歴史から見ると。真の独立か?けど結局太平洋帝国で両極になるし、2242までは米がスーパーパワーの主導権と考えうる。戦っても結局、太平洋帝国である地勢が優先される。

1945-1887=58

1533+58=1591
1588でスペイン無敵艦隊をエリザペス艦隊が破っている
1945-3=1942だと大英帝国艦隊をニホン艦隊が破ったあたり。そっちのが究極的には世界史的には重要?
華麗にスルーされてるが、有色人種の航空兵力艦隊が一方的に撃滅してる。いくら増援しても全滅しただろう状態では終わっている。ニホン側も眼中に無い、時間の無駄とか本気で言ってるし。

ほんとの本質で言うと、次の次の重心、
厨獄VSロシアVSトルコ中東VS独VS英?VS豪NZ
の主導権の取り合い、なのかもしれない。
いずれにせよ、勝ち残りとニホンが組む可能性が高い。
サイクル検討
2017/04/17 08:01
2017-1887=130
1533+130=1663 米の場合、英の植民地、
13州の主要部がやっと成立してきたくらい。

現状、属国的なのは、仕方無い面もある。
だが、結局、
2242にピークアウトし、
2306-くらいには、大陸的勢力の猛攻に苦しむ米を救援し、重心移った海洋帝国を成立させ、
その後は、人類生残の責任を一義的に負うことになる。

アイデンティティーの形成が重要な段階だと思われる。

ただ2306-には、米国救援と同時に、台頭する敵手を打倒し影響下に置く必要もある。
そこでまでに豪NZとある程度一体化し、ひとつの帝国のように戦う必要はあるとは思う。
そこまで含んでやっとスーパーパワーくらいかと。
現在
2017/04/17 08:30
1861南北戦争

2242-16=2226あたりでニホンVS豪NZの戦争がある可能性。そんなに年号は合うはず無いし、組み合わせも変わるだろうけど、メカニズム的に、そういう傾向がある。

それを徹底的な消耗戦焦土戦で勝利し、一体化する必要がある。台湾シンガポールもからまるし、
他勢力の間接支援も双方にあるだろう。

もしくは、カナダのように、異質な部分を連合とし内戦では中立状態となるのかもしれない。

ケツ論としては、たとえ一部損害出ても、
核壊滅だけは避けるべき。
避ければ、ニホン優位に帰結収束する可能性が、かなり高い。
奸キタ厨のやってるのは、単なる宣伝。

言いかえれば、完全な敵と内側の主導権争うは
建て分けるべし。
海島どうしで戦争しても、非核非民間戦抜きの
ハイテク技術集積戦とした方が良い。
たとえば、1942の日英戦はそれだとも考えうる。
対大陸戦の場合は、冷戦含め、徹底的に
敵の戦力断裂激減崩壊を狙うべき。

内戦は避けられないのかもしれないが、
最小限の主導権争いに限定すべき。
共倒れにならない限り、結局は連合で収束する。

まだ、歴史上無いが、大陸側の海島主要パワー陥落は
絶対に避けるべき。
歴史実績が無いので、どういうふうになるのか予測できない。
到底、オカルト預言者に予測できる範囲の事柄では無いと思える。
内戦
2017/04/17 08:44
A、米国は、キタに関するあらゆる選択枝を持っている

AP1、厨狂主導で、キタの非核化が為されるなら、
米国は軍事攻撃はせず、キタの厨狂勢力圏であることを認める。
だが、それは、問題の先送りと放置を意味しない。
また、厨狂とキタによる米国をだますことを許容すると言う意味では無い。

AM1、現時点の計画として、キタが核実験、ICBM実験発射をした場合、上記計画はキャンセルされて、キタを軍事攻撃する予定である。が、これは確定では無い。
その予兆、もしくは、厨狂の事態放置戦略が確認された時点でもそれは実行する予定である。

未来の戦略はすべて予定である。
ただ、その意向は持っており、重大変更する場合は、
通知する予定ではある。

AM1のB、キタによる組織的な攻撃あった場合、またはその予兆を察知した場合、先制攻撃する予定である。これは、従来から同じである。

AP1のB、これらは、ロシアにも通知済みである。

AP1のC、非核化を担保するには、当然、キムとその一派の完全なる除去を含む。それは狂賛党政権自体の交代は意味しない。

上記ほぼ、その線である可能性、70%
20%はもっとタイムテーブル的攻撃態勢
10%は様子見的
> 攻撃度 R 6
   やや攻撃的、メインシナリオの範囲

シナリオ全体としての、攻撃態勢の構築に関する
汎用的な態勢確立のタイムテーブルは当然存在する。
キタが核戦力構築を目指すのと同じ。
また、攻撃態勢が確立するに従って、政策戦略も変わるのも、キタがそうであるのと、同様である。
状況A
2017/04/17 10:50
B、米国はNBC兵器拡散に強く反対し、実力を持ってこれを阻止する。

BP1、NBC兵器の使用に応じ、それに米国は実力反撃、拡散阻止する。実例としてはシリアによる化学兵器使用に対する反撃、である。
使用に関する反撃にちゅうちょは無い。謀略による間接使用なども断固拒否する。(言いかえれば証拠論では動かない)

BM1、反撃の程度は、使用の程度に比例してエスカレートする。それは使用の意思の準備、推進に対してもエスカレートして反撃する。

BM2、ターゲット打撃には、通常手段として、あらゆる手段を用意、開発中である。
大規模爆風大型爆弾、軽歩兵精密誘導>アルカイダ
巡航ミサイル>シリア
などである。
多種多様な手段があり、広範立体縦深打撃、
秘匿物、地下物、人員の打撃も可能である。

BM3、最近に実演したことは、キタの首領排除にそのまま使用できると考えてもらって差しつかえない。
巡航ミサイル、大規模爆弾、
現在訓練中の特殊部隊
これは低強度紛争の実施手段であって、
はっきり言ってしまえば、現時点程度の状況での選択手段の例であって、
事態がエスカレートするなら、それなりの手段の用意もある。あらゆる選択枝を持っている、とはそういう意味である。
状況B
2017/04/17 11:07
C、現在の状況=キタの核武装の放置、容認
が固定化されるなら、奸日の核武装化は避けられないとの分析結果が出ている。
過剰にそれを制限するなら、米国自体が日本国との対決に至ってしまうので、それはできない。

C1、その場合でも、米国は日本国を通常、核あらゆる手段で防衛する。また、報復攻撃も実施する。

C2、それは、米国自身の意思としても避けたい事態なので、状況が固定化、長期化するなら、キタへの先制攻撃は実施される。
キタの核武装その他実戦準備が進展するなら、攻撃実施も早期化前倒しされる。

C3、攻撃は米国単独でも実施される。

C4、だが、その攻撃に同盟国が参加する場合、
戦後のキタ領域の取り扱いについて、同盟国の意向も無視できない。
たとえば奸国がキタの攻撃に応じ、反撃参加する場合など、
キタを奸国政権下で統一統合する意思を無視はできない。
状況C
2017/04/17 11:16
ダニガンJrさんの言うとおり決め打ちこそ、どの国にとっても死への一里塚でしょうね。
我が日本も岩石スープるしかないですね。
日本空母
2017/04/17 11:26
A、緊張が続くと、奸国経済にはかなりマイナス。

B、厨獄は、放置していても実は経済崩壊過程
むしろ米日の資金引き揚げのが大事

C、キタへの石油供給停止を厨狂に要求
>協力するなら厨狂経済封鎖、当面追加無し
>協力しないなら、関税制裁追加

可能性60% 10/10 強硬に要求中、意向受けること
厨狂がOKだした。

どうやら、かなり締め上げる目途は立ったくさい。
ただ、相手があることだから、未来は未定。
見逃せないポイント
2017/04/17 11:32
ですね。
その覚悟と方策展開したら、
意外や意外、経済締めつけでも行きそうな感じですね。

実際、この数日で主作戦軸、取り合えずシフトしてる可能性あります。

キタR、核武装していない、裏で首領生存保障された、
超貧乏国

こんなシナリオもあるのかもしれません。
わかりませんが。

副次的に、厨狂東北軍閥には打撃になってる可能性もあります。厨キタ貿易、観光などの阻害ですね。
よくはわかりませんが。
また、あくまで、偵察部隊増強中、ってとこでしょうか?

けっこう、あざやかに岩石スープ実演中かもしれず、
後から、詳細分析すると、勉強になりそうです。

まだまだわからないですよ。

あと、なんか、厨キタ軽歩兵の没落は感じられます。
その分、なんか、奸軍軽歩兵をばかにしてはいけない気もして来ました。
岩石スープ
2017/04/17 11:42
R1、非核、ミサイルも発展中止
R2、首領様は生存
R3、キタは厨狂の勢力圏
R4、締めつけ経済封鎖された超貧乏キタ国

犠牲になるのは、

R5、キタ住民
R6、奸国経済
R7、厨狂経済は微妙。マイナスもあるが、とりあえず関税制裁手加減。

わかりません。
とりあえず、現在今日の攻勢強化軸はこれです、な程度な。
確かにこれじゃ、ツイッターじゃ無いと間に合わないかも?日替わりなんで。

別個で、Rレーガンも強化してるわけで。
厨狂経済制裁はゆるめてますね。

その代り、

R8、為替攻勢は強化。特にそれは、厨狂には打撃

厨狂も喜んでる場合で無いと見ます。

ニホンは実は、円上がって損するのは一部輸出企業だけで、刷りまくっただけ得と見ます。
実際、実は、インフレぎみになりつつあると思います。
それ感じてないとしたら、上念さん言うようにちょっとまずいかも?
一般論です。カネが無い俺が言うべきでは無いんですけど。
結果
2017/04/17 11:49
トランプ自身がジェダイのレポート、ブリーフィング受けて、宗旨変えしてる可能性が高いです。

やつも既に世界帝国皇帝なんで、それを逆利用もしてると思います。すなわち、

A、米ドルに資金還流吸い上げして行く。
B、米ドルが上がる
C、厨元が下がる
D、為替操作で厨元支えるので、
その支える分が損のサヤになる。
E、そのサヤで外部のジェダイレベルのやつが儲ける。
ソロスとか。
F、ヘタすると、ジムロジャースとか言ってたことは全部ウソで上げでカモの犠牲を踏み台に安全図りながら儲け、下げでも実はサヤ取って儲けるつもりかもしれない。
過剰評価の可能性強し。
だが、もし、そうなら、準シス的なお人、ってことになる。

それはちょいと支隊程度で、米国自体がすごい儲ける。
回収する。くたびれ儲けで、厨獄民衆が犠牲者。
と言うか、たぶん、厨獄の自然自体国土風土自体が犠牲となって終わる。

だが、我々シロートは元のFXとか絶対売ってはいけない。金利1日100%とかつけられると、1日で本当に死ぬ。
スワップポジションだから。
過去の歴史であったことだ。
手出し無用。
元のディープなプットとか無いこと自体が
それを暗示してる。怖ろしい。儲かるモノは存在しない。損するモノとかデビューして来る。厨獄本土株買えるようになりましたー!とか。怖ろしい。
為替について
2017/04/17 12:02
このくらいやらないと儲からない、我々シロートには手出し無用と言う意味で書きます。
たぶん2008-2010あたりでスタート。

SB、金は買い。
買い方向ローリング。部分的に下で買い上で売る回転売買。

SP、厨獄元を売り。
売り方向ローリング。
ただ、各種手段使ってるはず。為替先物、プット、つなぎ回転用のFXなど。

実は、金買いが主力。
今までは、金買い回転で儲け、元売りは損。
元バブルもしくは為替操作と同時に金を逆に持って行くのは無理と見てる。
わざわざそこまでやってなぜ売りにくい元を売るのか?

最終的にはどかんと儲ける可能性もあるが、
他に目的はあると思われる。
カネだけ儲けるなら、ジムロジャースのように、他人を犠牲にだました方が良い。
相場とは基本、同方向ポジションの弱者を踏み台に儲けるものだからだ。

ソロスは厨狂を人類史的な悪な存在と見なしてる可能性が高い。
俺も同意見です。
ソロスのポジション
2017/04/17 12:27
A、産業維持、輸出維持するために、最大の敵国、
ニホンの中間材と工作機械を必要としている。

B、香港のトンネル輸入で厨狂はニホンから上記輸入してる
C、厨狂の輸出はニホン企業だったりするので、儲け金最終売上金からも抜かれる分もある。

D、ただ、その儲け蓄積を現地から引き揚げるのが、
だんだんニホン企業も難しくなって来ている。
安い労働力使って、厨獄の割にはある程度の質の生産品作って、儲け金引き揚げ完了したユニクロとかは例外。

E、完成品売って儲けたとこは、丸儲け。トヨタとかコマツとか。その後の焦げ付きは見てません。

F1、厨奸の通貨が上がるとニホンの中間品がたくさん売れる。
F2、厨奸の通貨が下がると輸出が伸びて儲け金が日本企業にも入るが、これは、今や、価値が低い。回収困難。
奸国はまだまだ回収できる。
F3、どっちにしろ、無理してる割に厨奸は儲からない。
F4、憎んでる割に、ずるしてだましてる割に、
なんか植民地みたいに搾取されてる感がある。
悪行の報いか?反日の原動力か?
厨奸のつらいところ
2017/04/17 12:40
政府補助で他産業の犠牲で特定産業、
たとえばサムソンの儲けを支えるのだが、
サムソンの儲けは、

A、配当金は米国とユダヤ筋に
B、中間品はニホン企業に

実は、おいしい質の良いところは他国に持ってかれている。
GDPは高くても、実はそういう側面がすごい重要。
年収300万円だが、借金500万円で年金利15%払い続けてる家計みたいなもん。
厨獄も国営企業特定産業補助でより一層、そういうことが生じている。
そのわかりやすい結果として、
あんな一般貧乏国なのに、ガソリン代も高速代もニホンより高い、と言うばかげた結果になりつつある。
それ、ニホンも悪い部分なんだけど。
たぶん同様のひずみが深く進行中な可能性が高い。

ので、

S1、現状の傾向増幅で良い
が、
S2、最終クラッシュに備え、資金と資産の引き揚げを図るべき
S3、クラッシュ前提の余白作り、どうせクラッシュとの意味含め、カネは刷った方が良い。

今回のキタの戦いも、とうぜん、経済戦を横目で見ながら進行。
その意味では、緊張長期化した方が良い。
究極的には、敵であること、人類史的に有害であることは間違い無い。
隠されたボディーブロー
2017/04/17 12:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
米国に北朝鮮を攻撃する意図はない 希典のひとりごとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる