希典のひとりごとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝鮮半島危機迫る?

<<   作成日時 : 2017/04/04 21:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 45

「朝鮮半島危機迫る?」

 最近、米国による北朝鮮に対する武力行使が迫っている、と指摘する声が高まっている。1日付産経新聞「緯度経度」にも古森義久氏が「半島有事の危機 すぐそこに」と題した記事で警鐘を鳴らしている。
 [米国のトランプ政権にとって北朝鮮の脅威は当面、安全保障上の最大の危機として迫ってきたようだ。北朝鮮が核兵器と各種ミサイルの開発へとひた走り、無法な実験を重ねてきた歴史は長い。この数カ月、その好戦的な言動はとくにエスカレートしてきた。
 ではトランプ政権はどう対応するのか。政権内外で「予防攻撃」という名の下での軍事手段が頻繁に語られるようになった。
 ティラーソン国務長官は軍事行動を含む「あらゆる選択肢の考慮」を明言した。上院外交委員長のボブ・コーカー議員(共和党)が「米国は北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を予防的に攻撃する準備をすべきだ」と述べた。
 上院軍事委員会の有力メンバー、リンゼイ・グラハム議員(共和党)は北朝鮮のICBM開発阻止のため大統領に予防的軍事攻撃の権限を与える法案を出すと言明。ウォルター・シャープ元在韓米軍司令官は、北朝鮮がICBMを発射台に載せる動きをみせれば攻撃をかけることを提唱した。
 1990年代から米側の対応策では軍事手段は断続して語られてきた。だがいまほど現実味を帯びたことはない。トランプ政権は歴代政権よりも確実に強固な姿勢を固めたようなのだ。
 政権内ではマクファーランド大統領副補佐官(国家安全保障担当)が中心となり、軍や政府の関連機関から具体的な対策案を3月上旬までに集めた。軍事手段も含めての多様な提案がいま国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長、マット・ポッティンジャー氏を実務調整役として検討されているという。
 トランプ政権内部の動きについて、これまで30年も米国政府内外で朝鮮情勢研究を専門にしてきたジョージ・ワシントン大学のラリー・ニクシュ教授に尋ねてみた。教授は現政権のアジア部門に近いとはいえ、あくまで外部からの考察の結果だと前置きして、以下の要点を明らかにした。
 ▽トランプ政権は北朝鮮の核武装とICBMの開発阻止のため、優先政策として中国に北朝鮮への石油輸出の全面停止など決定的な経済制裁を実施するよう最大の圧力をかけることを目指している。
 ▽そのためトランプ政権は当面の対中関係では北朝鮮問題が最優先課題だとみなし、中国が決定的な対北制裁を実行すれば他の領域である程度の対中譲歩をしてもよいという構えがある。
 ▽ただトランプ政権は軍事攻撃案もかつてない真剣さで詰めており、最も現実的な方法は北朝鮮の北西部の弾道ミサイル発射基地などへのミサイルあるいは有人無人の航空機による限定的な爆撃案とみている。
 ▽核施設への直接攻撃は、核弾頭や核燃料の再処理・濃縮施設の位置が確認できず、山岳部の深い地下にあるとみられるため効果が期待できず優先されていない。
 ニクシュ氏がさらに強調したのは、トランプ政権が米側の軍事攻撃が必ずしも全面戦争につながらないという認識を強め始めたようだという点だった。
 これまでの軍事案はすべて北朝鮮の全面反撃で韓国側に甚大な被害が出るとの見通しで排除されてきた。だがトランプ政権下では拠点攻撃への北朝鮮の全面攻撃を抑止できるという見方が広まってきたというのだ。
 いぜれにせよ、朝鮮半島有事の危機はすぐそこまで迫ってきた。日本の反応の鈍さが改めて心配になる。 (ワシントン駐在客員特派員)]
画像

 米国による北朝鮮に対する軍事攻撃で「最も現実的な方法は・・・・弾道ミサイル発射基地などへの・・・・限定的な爆撃」というのは、その通りだろう。北朝鮮が「ICBMを発射台に載せる動きをみせれば攻撃をかける」のは比較的容易である。
 ただ、米国に向けて発射する蓋然性が高ければ有無を言わせず叩くだろうが、いくらトランプ政権といえども、開発段階のICBMを破壊するために攻撃するだろうか。仮に攻撃して、発射基地諸共破壊したとしても、それで北朝鮮がICBMの開発を諦めるはずがない。

 一方、トランプ政権の「北朝鮮側の全面反撃を抑止できるという見方」は正しいと思う。北朝鮮は何かあると、「ソウルを火の海にする」と言ってはったりをかますが、今の北朝鮮にそんなことができるわけがない。全面的に反撃するためにはどれほどの準備が必要で、準備のためにはどれほどのカネがかかるかを考えれば不可能のことは容易に分かる。
 核兵器による反撃もないだろう。仮に北朝鮮が既存の中・短距離弾道ミサイルに搭載可能な小型化された核弾頭の開発に成功していたとしても、韓国軍や駐留米軍を核攻撃すれば、米軍から核による報復攻撃を受けるのは必至だ。そうなれば、金体制は間違いなく崩壊する。米軍による攻撃が限定的なものに留まる限り、金正恩が核兵器による反撃を命じるとは思えない。

 それに、北朝鮮のような独裁国家では独裁者の命令なしに前線指揮官が独自の判断で攻撃命令を下すことなぞ有り得ない。仮に米国が北朝鮮攻撃を実行するとすれば、真っ先にレーダー施設や通信施設を攻撃するだろう。当該施設(レーダーや通信アンテナ)は地下に隠しては意味がないから地上に露出している。米軍にとって攻撃容易なターゲットだ。しかも、有事になれば金正恩は、居場所を特定されないように移動し続けると予想されるから有線での通信は困難だ。通信衛星を持たない北朝鮮は、無線施設が壊滅すれば連絡手段を失う。
 中央と前線の連絡が断たれれば、金正恩の命令は届かない。僅かに通信が確保された部隊からの散発的で効果のない反撃はあるかもしれないが、全面的な反撃はこの点からも考えられない。
 しかし、だからと言って米軍がICBM発射基地を攻撃する可能性が高まるとは思わないが。

 また、中共が本気で北朝鮮に対して、石油全面禁輸等の経済制裁を実施するとも思えない。そんなことをすれば北朝鮮が崩壊しかねない。中共が北朝鮮の崩壊を望んでいるとは思えないからだ。
 そこで最近、「斬首作戦」、即ち、金正恩の抹殺を図る作戦が取り沙汰されるが、これも困難だろう。居所が特定できない上に、特定できたとしても、間髪を容れずにそこを正確に攻撃するのは非常に難しい。

 結局のところ、米軍の攻撃は考え難く、北朝鮮の核・ミサイル開発は今後も継続されることになるだろう。金体制が崩壊するとすれば、正恩の突然死―見る限り決して健康的とは言えないから可能性は少なくない―あるいは、政権中枢によるクーデター―正恩に粛清される前に殺してやる―と考える幹部が出てきても不思議はない―の2つが考えられるのではないだろうか。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(45件)

内 容 ニックネーム/日時
何を合意するか?で方法は選択できます。

A、キタの非核化、しかし政権は狂賛党で親厨狂のまま。

合意できたならば、

B、ある程度、軽歩兵橋頭堡、空挺堡で居座って、
探索攻撃を続ける。

B1、核関連施設と核攻撃手段、核兵器保管庫弾頭の
探索と破壊

B2、変なアタマのオトコの探索と捕捉、処理

その後の政権について、米は政体に介入しない。
現政権の後継が組織することになる。
現実には厨獄との連携において親厨の後継者が選定されるだろう。

BR、目的を達したならば米軍は撤収する。
が、案外に中長期に渡る可能性があることを前提とする。

C、ソウルを長距離ロケット砲兵等で打撃できる範囲、
ソウル北の地区を制圧攻撃するか、奸国軍と協議し、
同意を得るなら、同地区を制圧する。

同意を得れないなら、地上制圧を伴わない、打撃、浸透特殊部隊による誘導打撃となる。

C、合意の内容により、作戦を変える

まあ、サイは既に振られてしまってるのでは?
米厨合意
2017/04/05 02:45
居座り探索攻撃を続けるには、
ニホン軽歩兵のぶんが足りない、
ような気がするんですよね。

そこも、問うていわく、答えていわく、のレスポンス次第のシナリオなのかもしれません。

A、キタの非核化と奸国大被害を避けるため、
奸国軍は全面的に協力するか?特に特殊部隊旅団は
損害覚悟で、キタの奥まで作戦協力できるか?
できなければ、ニホンに参加を打診するが?

B、奸国軍は、米軍と協力して、充分な作戦達成するだけの軽歩兵戦力の能力があるか?
無いと思われるので、進展が良く無い場合は、増援としてニホン軍に協力をあおぐが?

もちろん、米軍世界全軍全力なら、そのくらいの軽歩兵能力、足りなければあまり適当では無いんですが、重装兵力も理論的には投入できますが、
あまり得策では無いです。

湾岸戦争の時、部隊集結、それ以上に兵站集積のために半年もかかりました。
確実に軽損害で済むように、1か月も空爆期間かかりました。
もう、そういう時代じゃ無い、って言う意味で、
ほんとはニホン軽歩兵投入した方がいいんですが、
色々、政治と心理と今後への影響もあるので、
妥協して、進展が悪くなった時、投入する、と言う意味になります。

いずれにせよ、その場面では、拉致者探索救出するには、良い場面にはなります。
変なハナシなんですが、
2017/04/05 03:01
その可能性はあるのですが、

A、ソウル北に攻勢限定して、他は持久にすれば、
地形が錯綜しており、キタが全面攻撃しても、
防御側有利、攻撃キタ側大損害の可能性が高い。

A1、また、縦深に打撃するので、マヒ状態に陥る可能性も高い

A2、後方の浸透軽歩兵への対処が優先になり、攻勢に出る余力が無い

B、一方、38度線全面で奸国が攻勢に出て、突破全面崩壊を狙うのは、危険を伴う。

B1、地形が錯綜しており、奸国の重装部隊はけっこう張り子の虎であり、一方、キタの砲兵はばかにならない、逆に奸国の砲兵はとんだ食わせモノの可能性も高い。
危険ばかり大きい。

B2、そういう作戦、戦線全面崩壊を狙う作戦を
厨狂は許容できないだろう。
介入がある可能性が高い。

なので、限定した作戦として、
また作戦範囲目的の限定を公式にアナウンスした方が良い。
38度線全滅激突のエスカレート
2017/04/05 03:10
これちょっと、読めません。

要研究ですが、米側は研究済みなのでしょう。
問題は化学兵器による、都市攻撃
2017/04/05 03:21
逆に、解消できる恐怖の均衡は消耗戦してでも解消しないと。

化学兵器は、重要な副次目標として、解消すべきです。

厨獄国境、清津市や新義州市にあるとされる化学兵器製造工場をほじくり出して破壊、
2500〜5000tあるとされる化学兵器も極力処分しないと。

まぐれでストライクしてたようです。
単に有用なだけで無く、核時代の恐怖の解消には、
優秀な軽歩兵軍事革命が必須、と言うことみたいです。

ハナシが逆。
優秀な軽歩兵軍事革命が達成できるニホンだからこそ、
本来、責任を負うべき、ってところなのかもしれません。
責任を負うなら貴族、世界覇権の主導権、と言ったところなのかも?
逆ですね。

2050 恐怖と無責任の否定

こんな感じの転換点に持ち込めば良い。
容易では無いですね。

個の利益を優先させて、恐怖をもてあそぶ輩は率先して撃滅するしかない、それが恐怖の時代の健全戦略

そういう研究結果は、ジェダイサイドから出ていて、
グランドゼロでブッシュジュニアも受け入れたのでしょう。

これはたぶん、ジェダイサイドから出てる非公開のレポート、現代の死海文書です。

これは善悪を超えた人類生存のため、と言うことになります。
米国の悪を看過してるわけですから。
善悪に生存を優先させてるわけです。
そこ含めてレポートには、メカニズムの解説があると思われます。
恐怖の均衡=無責任の否定
2017/04/05 07:34
大統領になると一晩でヒトが変わるのは、これ読むからだと思われます。複数大統領>大統領の口伝かもしれません。

影響されるのは必須ですが、レポートを生み出したジェダイのグループを、ある意味、オバマは否定したと思われます。
大統領になった夜、トランプとバノンも読んだのでしょう。
VXガスの取り扱いがアウトで、アウト判定は既に出ているものと思われます。
善悪で無く、人類生存の問題。

ゼロの世代の無責任追求は厳しいモノだとの確信があるのでしょう。
たぶんレコードを読んでるのかな?
バノン個人が読んでるとは限りません。

誰か読んでるのを、機縁で誰か観察し、
明々白々なのかもしれません。

ところで死海文書って何?
機縁
2017/04/05 07:36
wikiで調べて来ました。

色々あるんですが、

戦いの書
光の子と闇の子の戦い

ってのがあって、まあ、これは、宗教ってより、

ミカエル VS ルシファー

単なる闘争の傾向の性質の反復強化ってことですね。
ジェダイ VS シス
ってとこです。

シスってのも実物知らないんでわからんのですが、
なんなんでしょうね?
負ける傾向にこだわってる戦闘集団なんですかね?
まあ、単なる種族みたいなもんかな?

文書の発見が1947なんですが、
1950 終わりの始まり
とタイミング的にはリンクしており、まあ、重要文書ですね。よくあるハナシです。詐欺師とかやってるような。まあ、けっこう事実は事実なんでしょう。

「義の教師」
ってのが出て来ます。なんでもかんでもキリスト化しちゃうのが西洋の悪いとこですよね。良く見て無いけど、キリストとは限らないんじゃ?ヨーダみたいなもんかもしれない。

要するに、これは、レコードを読んでるんでしょう。
別世界、地球以外の似た過去の世界の痕跡を読んでるのかもしれない。
まあ、たいしたハナシじゃ無い、よくあるハナシです。

たんたんと実務的に戦闘で、恐怖を戦闘撃滅処理すべきです。これが教訓。
死海文書
2017/04/05 07:48
最初に断言しますが、パダワンレベルにもありません。が、

これは、

直感のリンク

ってことです。
何か超能力とかで無く、
取捨選択を直感のリンクでおこない、
無意識を制御するんですが、
短時間で識別を進められる、
ただ、それだけのハナシです。

できますよ。大量製造。

宗教とかブッダとか、もったいぶってるにすぎません。
そんなこと言うと、また、背徳とか言われるんだろうけど。
だいたい、ブッダとか神の使い魔将軍、ミカエルの参謀である俺にそんなこと言われても困るんだけど。

冗談です。100%
わかりやすくモデルを例示しました。

一般人でも使えるし、参謀にもなれますよ。
ドイツ参謀団で無く、ミカエル参謀団と言ったところ。

確率的な問題です。
直感の取捨選択のスピードと確率を上げることができるんですよ。

それは、無数のシミュレーション反復、
モンテカルロシミュレーションのゲームで
修正すれば良いのです。
技術です。

文書に技術解説があるのかどうかはわかりません。
ジェダイ大量製造、
常時数人、ニホンで維持、を目指します。
ちょっとレコードの読み方わかって来ました
2017/04/05 07:57
直感リンクを使う前に、
無数のシミュレーションを無意識的なイメージで実施するんですね。無意識でのモンテカルロシミュレーションの実施。

これは、現実に、シミュレーション反復する
訓練=ディシプリン
無しには、達成できません。
とうぜんですが。

秋山参謀は偉大です。

ほんとにその後、ニホン海軍は堕落しきってます。慢心しきってます。なさけないことです。
たぶん幼稚園レベルなんですが、
2017/04/05 08:09
ウソです。ネタです。

     ↑化学兵器打撃Div
      臨時編成戦闘師団ていどの意味
       文書にあるんで仕方無い

 ↑核打撃WestDiv
            ↑核打撃EastDiv
   ↑首領打撃Div

※戦線後方に橋頭堡から浸透展開

----↑↑--------------------------38Line
  ↑↑ ↑↑奸特殊旅団等浸透Div
 ソウル北Div米Div主力

ごめん、心霊的にはならないです。
個人的な好みで構想してみました。
Div部分、支隊ていどのが良い訳かもしれません。

  ↑↑第2次打撃サムライ支隊
   名目一義的任務は拉致者救出
    だが、それに付随し、見つけた悪は壊滅

サムライ:米側の和製ジェダイのコールネーム
なんで仕方無いっす。
複数常時維持すると、その名前にどうしても
帰結してしまいます。
趣味じゃ無いんですが・・・

戦いの書うんぬんは100%冗談のディベートトリックですが、重要なモデル的な戦いになることは確実です。

今から考えると、今までのは、不細工すぎました。
けど、試行錯誤があるから完成に近づくのであって。

いよいよ出番です。帝国予備軍。
いちおう戦いの書から構想しました
2017/04/05 08:34
A、西海岸に発射施設群 担当W-Div西支隊
とか略。
B、首領狙撃チーム=方便
中央部一時空挺堡による、核施設等、中央空挺堡担当
および平城付近橋頭堡による敵誘引。余裕あれば

航空部隊の重要ターゲット

C、特攻機出撃基地になりうる基地の特攻機リソース

特攻機は要注意。
敵を利するので、詳細の解説は略。
CIWSで無く、SeeRamが必要な理由。
巡航ミサイルとでは、比較にならない。

奸国原発の1や2は覚悟すべき。
米艦隊がけっこう打撃食らっても、あわてないことが大事。
わかってると思うが、レーダー引っ掛からない
レシプロ機低空で突っ込んで来るから。

プロなんだから、サブシナリオで想定外とか通用しない。シロートさんとは別にハナシだから。

逆に言えば、マスゴミはともかく、我々一般人も
放置すれば世界破滅までつながりうることを認識しないと。
しないと集金ペイと厨獄といっしょになってしまう。
ヒトのこと、とやかく言えなくなってしまう。
重要目標
2017/04/05 09:21
A、総動員掛けさせて疲弊させる。
そんなに経済社会余力は無い。全体主義とは手品では無い。

B、次のタイミングで奇襲。

C、ただ、新北の奸国大統領が誕生するので、
そのぶん、戦略が縛られる。
ちょっとそこは俺にはわからない。

D、すなわち敵も総動員掛けると社会が崩壊に近付く。
次の総動員が、程度が下がってしまう。
そこを1月から本格的に駆け引き始まってると見る。

役に立たない。オバマ。本当に。

世界破滅数回分保持してる責任を果たしていない。
口先で逃げてる、責任回避してるだけ。

新北の新大統領は、直感的には、なんか引っかかる。
悪い意味で。
なんかすごくまずい気が、いやな予感がする。

直感を信じ、その前に打撃に出るべきかもしれない。
これは冗談。
ジェダイの心理分析官のレポートは既に出ているのかもしれない。
だが、世界が冗談のようになってるだけ、みんなそれに慣れてるだけ、破滅の刃の上で、笑いながら変な髪形で踊り狂ってるだけであって、
わからなければ、直感でやるしかないくらいには
実は追いつめられている。

まこと、ジェダイは役に立つ。
とりあえず。
ジェダイの心理分析に従うよ。俺は。
一発二発は覚悟、ってことだな。
メインシナリオ
2017/04/05 09:31
2010の転換点の意味は、

2010 欺瞞と無責任の破たん

に訂正します。
どうも、俺自身、無責任体質がしみついちゃってて。
えへへ

ニホンの場合、ムラヤマ神戸震災から始まってた、ってとこです。

現天皇陛下が退位の意向なのも、実はずばり、その問題、世代のギャップなのかもしれません。

相対的に通用したものが、今や通用しないのかも?
しかも、選挙結果にまで、マスゴミは文句付けてます。
現実それは、一級市民と二級市民が存在してるのを主張、
二級市民を糾弾してるがごとくです。

欺瞞と無責任を糾弾しています。我らは。

俺もそっち側に付きます。
悪いけど。
2010 欺瞞と無責任の破たん
2017/04/05 09:43
やはり運命論には俺は与しません。

ムラヤマの欺まん>神戸震災
なぜ結びつくかは、わかりません。困ったもんです。
神戸震災>社会のひずみの増大>たとえば統計外の自殺者の増大など>厨狂工作の浸透とニホン社会の腐敗
>アネハ事件とマスゴミの跳梁>ハトヤマ政権の誕生
>大震災とメルトダウン
なんでこれに結び付くか?正直わかんないんですよ。
ムラヤマとハトヤマが悪と主張したいんじゃ無くて、
逆なんです。
結びついてるのが観測されるから、ムラヤマハトヤマに反対してるんです。

と言うことは、
ランダムに起こることが欺まんと無責任の崩壊に確実に結び付く
ってことになりますかね?なーる

多少、先取りして、自覚の世代に合ったことを始めよう、ってわけです。
それを持って、100年サイクルの絶滅をとりあえず回避する。永遠の戦いです。
ただ、先取りするので、世代ギャップ、無責任世代の暴走が怖いです。
が、そもそもキタ挑戦問題自体、その無責任な態度が
引き起こしたモノです。
俺自身、世代の一員として、それに貢献、看過してしまった責任があることの自覚の感触が、はっきりあります。
傾向の反復増幅
2017/04/05 10:25
現状の破滅の危険を自覚する世代、
くらいの意味になります。

この世代は、はっきり、予防戦争の意味を自覚できます。
我ら虚妄の世代は、無責任に責任を回避し、
その言いわけに「平和」とか言い出します。
人命は地球より重い
とか言い出しかねません。損害は出るので。

ちょっと、吐き気がしてきました。
アスカさん(アニメの出場者)みたいに。

世代割合的に早すぎますが、
それでは遅い、とのジェダイの分析があることは
確実です。
ある程度、先取りして、闘争する必要があるみたいです。
1990-2010 自覚の世代
2017/04/05 10:31
経済的に援助して救済するのは、不可能。

A、世界中の後進国がゴロツキ国家化してしまう。

B、何より、13年後には訪れる、厨獄の飢餓、
数億人が餓死するのだが、収拾がつかなくなる。
キタの経済救済、体制保障が、最高の悪い実例になってしまう。
極限まで人類滅亡の可能性が増えてしまう。

C、「対話」対話と言うが、きれいごともいいかげんいすべきだ。
ニホンが「ひとりの人命は地球よりも重い」と言って
テロとハイジャックを肯定して救済した時、
その後、テロとハイジャックは常態化した。
その件についてニホンの評判は最高に悪く、
ニホンの人気を当時で20ポイント、今でも5ポイントくらい下げている。(当社比)
欺まんと偽善に満ちており、
結果として、全体主義と非人道を自分たちが促進していることを自覚すべきだ。
実際、後世の世代、からは厳しく糾弾されることを覚悟せよ。
現実、年金とかゼロになる罰則がある可能性は高い。
そのぶん、貧しい同盟国に援助して、世界情勢の安定を図る、とかありうる。
ある世代までは年金ゼロ。
そこから先は普通に戻す、など。
経済的救済は不可能
2017/04/05 16:05
即時投入可能航空戦力

F16航空団 x2 在奸
F16航空団 x1 在日
F15航空団 x1 在沖
空母Rレーガン航空団 F18等
F35B

F22増派
B2x20弱投入可能
カールビンソン航空団 F18投入

特殊部隊

察知されない常時兵力奇襲レベルでも、
けっこうな戦力ある。

強襲揚陸艦+ME31
航空部隊 他方面より

空母 他方面より

強襲揚陸艦+ME

少しの隠密時追加でも、かなりの戦力になる。

やはり、後方打撃する軽歩兵兵力は
他方面から大々的に動員しないと足りない。

常備陸上兵力だと、

第2歩兵師団
奸国特殊部隊旅団 x7
その他、奸国軍主力

ソウル北の砲撃範囲制圧作戦はできる。
その突破口から浸透もできる。
ある程度のソウル砲撃被害は覚悟することになる。

直感的に言うと、湾岸戦争、イラク戦争方式の戦力集中準備方式は、今度は危険が伴う。
政治名目が立つだけで、裏目に出ると、民間被害莫大の逆奇襲を食らう。
秘密裏に戦力集中奇襲、
足りなければ、数回集中をし、敵が集中力を切らしたところで奇襲する。
が、後者はやはり危険を伴う。
投入戦力
2017/04/05 22:29
第3海兵師団は、ローテ等を利用して、事前にオキナワ集中することはできる。

第1海兵師団は、カリフォルニアで極力ひっそり乗船させることができる。が、やはり警戒警報になってしまうので、開戦時乗船増援くらいで良いのかもしれない。

ソウル北作戦を考えるなら、
奸国軍が動員されてる大演習期間最後くらいが良いのかもしれない。
敵は、期間を合わせて、軍動員することはできる。
実戦レベルを上げる、との意味。

究極的には、やはり、厨獄軍の介入次第とも言える。
ただ、介入後にキタが民間大量虐殺攻撃とかやってしまうと、厨狂の言いわけは立たず、報復を招く。
米海兵隊
2017/04/05 23:09
いわゆる緊急展開軍

第3歩兵師団(機械化)
第10山岳軽師団
第82空挺師団
第101空挺師団(空中強襲)
第20工兵旅団(戦闘)(空挺)等軍団段列部隊

空挺では無く、軍事革命軽歩兵
高空常時待機のB52のJDAMなどを連携誘導打撃

B52重爆x70程度可能だが、運用できる量
B1Bステルス爆x60程度可能 グアム等
 近接支援こなす

第18空挺軍団、
最初の奇襲は小部隊、段階的に世界レベルで増強。

良い意味で、読めない部分が多い。
今回は、軍事革命的意味での試金石になるだろう。

なので、第2次攻撃以降での、自衛隊直接参戦もありうる。
実際、キタが自暴自棄拡大戦略でニホン民間目標を狙うことはありうる。

開戦した瞬間、原発は緊急停止すべきだと、俺は思う。
第18空挺軍団
2017/04/06 05:16
厨狂自体の世界覇権東アジア制圧への野望を打ち砕くことができる。

終局的には、危険が莫大なので、マスゴミの糾弾を怖れずに、今、やるべきだと思う。
展開によっては、
2017/04/06 05:17
A、普通の本格戦、しかし、段階エスカレート統制戦に移行
B、こうする意図がある、との意味で無く、
敵がこう出ても対処できる、断固戦う意思があることを示すのが大事。

C、なぜ、危険を犯すのか?
今、10の危険を犯す方が、20年後に100の危険を犯すよりずっとマシだからだ。結局そこに収束してしまう。
今、断固として戦えば、将来の破滅の可能性を軽減できる。損害は伴うが。

D、キタがニホンを核攻撃する、厨獄がニホンを核攻撃するなら、20年後は、それに10倍する戦力で海洋同盟全般を打撃する結末になる。そこに収束する。
20年後に無ければ50年後に、より人類滅亡危機的にそれが起こる。
現時点、この程度の理由で核を使うなら、
20、50年後に彼らが使う大義名分は100倍する。
民族の生存がかかるのだから。
今、断固として予防戦争すべき。
彼らのおかしな前提を質す、試すことができる。

特定個人権力者の生命と権力を守るために
核兵器まで使う意思がある、と言う現実を質す。
軍事力行使によって、それを質す。
核滅亡時代の核兵器は遊びじゃ無い、
ゴロツキの道具にはなりえない。
人類滅亡問題に直結する、と言う意味だ。

それを会談で、集金ペイにも質す。
厨狂軍介入の場合
2017/04/06 05:26
神経戦でも、神経質な戦いでも無い。

軍事革命立体戦で、先鋒から始まり、
世界中からの増援により、本格戦総合戦に移行する。
その過程のどこかでキタが崩壊しようとも、
敵手の意思なので、それを前提にしない。
どのような展開であろうとも、段階的に戦力発揮を立体、縦深、居座り化させて、目的を達成するまで戦い抜く。

A、厨狂軍介入参戦の場合、状況に応じ、
戦闘範囲を拡大、縦深打撃する。
ふつうは、厨狂陸軍の接近路、特に兵站路と後方鉄道線隘路機関車基地を縦深打撃
B、わずかでも敵が攻撃範囲を拡大するなら、
敵軍事港湾施設、航空施設、特に整備系を縦深打撃
C、核攻撃をほのめかすなら、核脅迫するなら、
別途検討、揚子江橋、発電所等爆撃も考慮、
経済通商海路全面封鎖も考慮。またその可能性を通告。
日常で、核脅迫しているが、本当は、核時代はそんなことは許されない。
人類滅亡に容易につながるからだ。
人類滅亡の可能性をネタに、百歩譲って、ニホン民族ニホン列島滅亡の可能性をネタに脅迫しているからだ。
そういうネタで脅迫するなら、本当に人類滅亡につながってしまう。
50回もしたら、一回は滅亡するだろう。
オオカミ少年みたいなものだ。
すなわち攻撃は
2017/04/06 05:36
どんな場合でも、目的は維持される。

A、キタの核兵器、化学兵器使用可能性の壊滅
B、安易な脅迫常態化の排除

なので、どんなに勝っていても、目的達成と同時に
全面的に引き上げ、次のたぶん厨狂寄り政権に統制を任せることになる。
その場合、ソウル北の砲兵打撃展開地域は一時的に永久に保持するかは奸国軍の意思次第で別途協議。
ソウル全面砲撃の意図を敵が示していたので、
そのくらいの権利は生じている。

ただ、核だけでなく、化学兵器の処理は時間がかかる。
段階的な撤退になるだろう。

目的が担保されなければ、撤退できない。
消耗戦になる。
仕方が無い。悪いのは今日の事態を招いた先人である。

その消耗戦の意味も含め、
敗北の場合は、別途、厨狂等敵国と協議。
脅迫に屈して途中でやめることはできない。
際限無い貧者の捨て身の脅迫が可能になってしまうからだ。
メカニズム的に、核拡散が不可能なのが、これでわかる。
貧者の捨て身の脅迫
と言う意味でも、キタは放置できない。
そのことは、米厨会談でも、はっきり通告することになる。
目的の維持
2017/04/06 05:45
これらは、既に、あべさんには通告協議済みなのだと思う。

それが、「きつい」の意味。

理路整然と理屈が通っており、拒否できない。
逆に言えば、拒否しても作戦は実行できるし、
あまりに拒否するなら、世界戦略を変えることもできる。
たいていその場合、経済的にニホンには苛酷なものになる。

現実は、受け入れたので、いちばんニホンが得する最優遇な戦略結果に収束する可能性が高い。
損害が出るとしても、キタの逆切れ拡大攻撃、ニホン核攻撃化学兵器弾道弾攻撃など。

それでニホンも逆切れして海洋連合離脱すべく、
敗戦既得権益者もマスゴミ厨狂資金工作員政治家も
反応して来る、勝負してくる可能性が高い。

そちら側に引きづられてしまうと、ニホン自体の未来は危うくなって来る。

その危険を犯しても実行すべき、核滅亡時代自体が非常事態、まあ、そういうことなのだろう。

俺もそう思う。

単に、みなさんが慣れ過ぎてるだけ。
容易ならざる事態だ。
「きつい」、の意味
2017/04/06 05:53
A、攻勢に出て、世界全体を核滅亡しにくい海洋覇権状態にコントロール

B、それが不可能なら、孤立主義的に縦深防御

この2つの選択枝が常に存在する。
逆に言えば、戦略を硬直化させずに、常に選択枝を維持すべき。
これは、ニホンも関わる。

A、ニホンが積極的に参加するなら、
どちらの戦略でも、海洋覇権の一翼として担える。
海洋連合の性格自体を穏当なものにすることもできる。
が、それは、妥協的で核滅亡の可能性を放置して良いと言う意味にはならない。

B、ので、逆に、ニホンが参加する限り、
さらに言えば積極参加するなら、核滅亡しにくい世界コントロールが常態化しやすい。

C、すなわち、厨狂では無く、ニホンが大戦略の今後のカギを握る。それは単純な各戦争におけるニホンの主戦を意味しない。最適な役割を担うことになる。
たいていは最前線防御と予備軍。逆攻勢予備。
恨むなら、厨獄キタ、さらには将来の奸国を恨むべき。
自虐と工作、寝返り買収カネ儲けもいいかげんにしろ、と言いたい。
米国の2つの選択枝
2017/04/06 06:01
オキナワ等に配備され運用される。

F22 x170のうち、運用可能な数量


横田 飛行隊x2 24機
オキナワ嘉手納 飛行隊x2 24機 など

稼働率と整備負担は悪そう
ステルスJDAM爆撃などを実施。
F22
2017/04/06 06:31
あまりにも、核兵器とミサイルにカネを掛け過ぎて、
カネが回らないのは明白。かなり動かない。が、
次の品目は優先して稼働を上げてる可能性が高い。
将兵の食いモノ配給も含む。

★特殊部隊山岳兵7万人位
38度線付近で浸透進攻態勢
守備に回って無いのが良い。
逆に、緊張度を上げて、38度前線に集結させとくのも手。戦闘力はばかにならない。朝鮮戦争での実績と伝統もある。むしろ攻撃で出させて退治したいが、こちらが奇襲側なので、どうなるかはわからない。
浸透攻撃、原発破壊とかやるかもしれない。
それに全力、って可能性もある。

★ソウル北砲兵集団と防護部隊
これは、戦闘力は実際には、奸国砲兵よりある。
砲撃戦を日常でやって、けっこう勝ってる。
ローテクだからだめとかカネ高い装備だから上とか
そーいうハナシでは無い好例。
空陸奸国特殊部隊含め優先する打撃目標。
多少のソウル損害は覚悟。
ローテクすぎて、戦略攻撃と戦術戦闘の境目が無い。
戦争状態敵手国境に大都市作ってる奸国が愚かすぎる。
ココロ優先で現状を見ないことが過ぎる。
キタは砲兵まで、地下シェルター付き。
到底、侮れない。
大量のローテク機関砲で守備もしていると予想され、
それは特殊部隊のヘリも歩兵も撃てる。
奸国特殊部隊もよくよく気合い入れるべきだろうね。
キタの現状
2017/04/06 06:52
★特攻機
ほとんど航空機は稼働しないため、大半がこれと覚悟すべき。特攻機化することにより、一気に一線戦力に化ける。特攻に関するノウハウ、技術解説事実解説は敵を利するので略。
原発に突っ込めば、戦略兵器となる。
弾道弾より、こっちを注意すべきかもしれない。

旧式ジェットx400くらい想定か?
正直、数はわからない。
注意はAn2複葉機x300特攻機です。
ステルス複葉レシプロ特攻機。
同様の民間機体が低空でモスクワクレムリン広場に着陸しており、そういう事件が冷戦期に起きており。
ばかにすべきでは無い。
逆にこちらの兵器体系的に、非常にめんどくさいハナシになる。

他、練習機なども特攻してくると思われる。

もちろん、実稼働はわからない。が、逆に
複葉機の稼働は非常に見込める。
ばかにしてると、とんでもないことになりますよ。


だが、さすがに、カネが足りず、上記くらいで打ち止めだろう。
やはり、核兵器ICBMとか、トチ狂ってる。

って、けっこう強敵じゃない?

まあ、軍事革命前提だな。
機能しなければ、かなりばかなハナシになりうる。
だいじょぶだろ。
特攻機
2017/04/06 06:53
ただ、こうして俯瞰してみると、

キタ側から先制攻撃した場合、
それはありえない、ってみんな言ってるが?
果たしてそうだろうか?
俺だったら確かにやらない。けどあれは俺じゃ無い。

キタ側から先制攻撃した場合、
かなり厄介な大被害出ることは、上記俯瞰しただけであきらか。
これに化学兵器核ミサイルが加わる。
レシプロ特攻機は化学兵器搭載で都市攻撃もやると思われる。
さらに言えば、気象条件の良い日を選ばれてしまう。

まあ、先制打撃しか無いとは思う。
すれば、かなり、兵站神経整備動員系打撃でき、
ローテク戦略実戦力発揮は激減するはずだ。
現実を直視できるか?
2017/04/06 07:00
みんな、統計的に錯覚している。

A、このまま宥和政策でふらふらかわした方が
被害の予想期待値は低い。

B、だが、その戦略の場合、もしまんいち、事態がエスカレートした場合、破滅的に至るシナリオになりやすい。

C、すなわち、そういうやり方、恐怖の均衡と敵手の常識にすがる、偶発的な事故も、誤解誤びょうから来るエスカレーションが無いと仮定して勝負する場合、

D、100年くらいなら、それで人類が生き残る可能性は強い。が、

E、1000年単位だと、いつか大当たりが出て人類滅亡する可能性が高い。

F、正直に言おう。
だいたい期待値で恐怖の均衡戦略の場合、
人類の余命の中央値は、350年くらい。

G、目先、多少の危険を犯しても、先手を撃って危機を解消する戦争を続けた方が良い。

F、その前提を満たすためには、安定した穏当な世界覇権、が必要になる。

G、軍事技術、特に軽歩兵軍事革命も必要になる。

H、持続的な戦闘力、兵站と経済軍事効率、も必要になる。
なぜか?
2017/04/06 15:11
人類全員がピョンヤンの城壁の前に並ぶべき。
ひとりひとりあえて殺され、敵手があきらめ、
考えを変えるまで、それを続けるべき。

真実、そういうハナシになる。
いついつどうこう敵が攻めて来たらハナシ合うとか
ウソもはなはだしい。
今日、この日、ピョンヤンの城壁の前にイノチがけで並ばないなら、それはまったくの虚妄、欺まん、ひとをだましてるにすぎない。なんらかのおのれの利益のために。

単なる無責任と欺まん、ウソにすぎない。
それはすべて、おのれの金銭的利益のため、だ。
もし本当に平和の優越戦略をやるなら、
2017/04/06 15:18
第2撃、もしくは拡大シナリオの場合の自衛隊動員戦力

F2 x90 JDAM等誘導精密打撃兵器はほとんどF2限定

政治的に見て、よほど手が回らない時、限定だろう。

軽歩兵
空挺団、その他
厨狂軍介入で危機があるなら、奸国要請あるなら、
本格投入になる。
拉致者救出および探索浸透部隊足りない場合、
緊急性あれば、投入もある。

まだまだ態勢が整っていない。
人類核戦争滅亡の回避への貢献、と言うことを
もっと真剣に考えるべきだ。
米のみだと、超長期戦になるので、心理的にも息切れる。
心理的トリックとして、唯一の被爆国、米の民間攻撃で灰塵になるまで戦った国、と言うのは、
核滅亡予防戦争の補助戦力としたは最適となる。

今までの王朝、帝国のように、せいぜい200年程度の覇権
と言うのでは、不安定すぎる。
覇権交代のたびにきわどい闘争が起こってしまう。
そのようなモデルだと、
仮に安定モデル=常時滅亡のタネを解消する永遠の戦い
を目指したとしても、せいぜい人類の余命は1000年程度では無いか?

それをもっと人類の寿命を延ばすために、次のモデルを提唱したい。
自衛隊の動員
2017/04/06 15:52
A、政治政体思想宗教哲学によらない、
穏当な海洋覇権連合

B、連合を維持したまま、構成国と主力を循環させる。

C、軍事文化だけを継承し続ける

D、目的は、「人類滅亡核戦争の回避」

E、統計的に人類滅亡に収束する、
「恐怖の均衡」を否定し、
滅亡核戦争を阻止する「永遠の戦い」を続ける。

F、成員は変わりうる。循環させて行く。
モデル的には、2番手3番手の構成国を安定させ分散させ、強靭化と持続性を図る。

G、現在の構成国は、
1、米+加 2、ニホン 3準、英 4、豪 5準、NZ
準は、早晩、強い意味で構成国化させる。
特に、2、3、4を安定化させ、234として、
最低1000年程度の相対戦力維持を図る。
特に豪の戦力と方向性の強化を図る。補助にNZ
そうすれば、2番手以下の分散した3極が形成できる。
米はその性質から言って、200年程度での没落停滞分裂のサイクルも覚悟する。が、その場合、早期奪還建て直しを図り、早期に1番手主戦力としての回復を企図する。
海洋連合の安定
2017/04/06 15:53
海洋連合を補完強化する拡大した海島同盟として、
海島国家の連合を図る。

A、主戦力国家群に追加して次の海島連合の形成を目指す。
台湾、シンガポール
上記は連合主メンバー待遇に最終的には収束する。
が、地勢と戦力的に永続的に死守するのは無理と認識する。
が、機会あり次第、住民の意思があるなら、連合側に奪還し、帰属させる。
最終的には海島同盟に帰属するだろう海島国家群
インドネシア、フィリピン、スリランカ、マダカスカル、サハリン千島洲
ハワイは米が保持、ニューギニアは豪影響下保持であることにも留意。
言いかえれば、海洋連合自体が、ハワイを放棄することはありえない。
これら構成国が、連合構成国並み待遇を求めた場合、それを与えるにやぶさかでは無い。

地勢と地理の収束帰結に重要視した連合、と言うことになる。
非常にゆるい連合なのに、非常に強い
軍事的一体化
戦争目的の一体化
が存在する。連合。

それを実現するために、最小の人口で、最大の経済効率と軍事効率の実現を目指す。

近未来おとずれる成長の崩壊世界を意識し、
人口はむしろ抑える、移民は徹底的に制限する。
自然増と強い構成を目指す。
特に豪NZは自然増を促進する。

これは、民族思想宗教人種を優越させない。
あくまで、自然と地勢に基づく軍事経済同盟。
目的は人類の生存。
海島同盟の形成
2017/04/06 16:07
多くの人口を食わせて行けない自然破壊農業破壊資源限界の世界、と言うのが前提にある。
その上で、人類滅亡の瀬戸際にある核戦力存在の世界、
との前提。

海洋連合側で、核戦力1番手、補助的な軽核戦力の国家を1つ、それを保持する。
それ以外の構成国は核を持たず、1番手の国より、
核シェア、もしくは、核報復保護の提供を受ける。

全部の国は通常戦は激しく戦う。
それは予防戦争を含む。
あくまで思想的にはゆるい連合であり、
ありさまについての論戦はこれを回避しない。
だた、断固として、永遠の戦いを続ける。


なんてこったい!
現実認識
2017/04/06 16:12
良い意味で、錯綜していて統合横断しており、実体が把握しずらい。
同様の感覚は、悪い意味、こちらにとっては、だが、
キタの特攻隊に関しても言える。

アメリカ特殊作戦軍 4.5万人程度
 アメリカ陸軍特殊作戦コマンド
 アメリカ海軍特殊戦コマンド
 空軍特殊作戦コマンド
 アメリカ海兵隊特殊作戦コマンド
 統合特殊作戦コマンド

麾下部隊の戦力がまったく読めない。
過去の歴史では、常に米軍は特殊作戦はヘタだった。
独軍もヘタだが。
だが、このところ、変わっている可能性がにおいがぷんぷんする。軽歩兵軍事革命自体、特殊作戦との境目は無く、同様の技術だとも考えうる。作戦目的は、厳密には違うだろうけど。

いわゆる特殊作戦と小規模紛争担当の歴史と
考えられるが、ここのところ、様相が変わってる可能性はある。
正規軍がやるゲリラ戦、的な色彩を担当するかどうか?だが、やることはいっしょだろうが、担当の境目がわからない。
実戦力と、軽歩兵軍事革命のキモ、大火力誘導をやるのかどうかもわからない。特殊部隊も多用するのかどうか?できる能力があるのか?

まあ、軍事革命、軽歩兵軍事革命は特に端緒に付いたばかりだろうから。現在は。
アメリカ特殊作戦軍
2017/04/06 18:24
空海陸の兵站輸送コマンドから成るが、
アメリカのチカラの源泉。他国との戦力を隔絶させている原因。
特に海軍兵站と海輸兵站については、他国と隔絶して桁を違えており、この要素だけでも、他国海軍力と数倍の戦力差効果があると考えられる。

逆に言えば、他国海軍は、正面装備だけで、
能力発揮の効率がすごく悪い。

特に遠距離の戦力発揮については、絶望的に効率が違うと思う。

それにさらに、空輸ヘリ空輸についても、強化されて来た。
この分野については、非力ながらも、海空兵站でニホンも今回の作戦についても、寄与しうる。
民間協力民間調達等の意味でも現実には間接的に寄与する。

これは、動かしても目立たない、とも言える。
兵站輸送部隊の動員レベルを上げて、正面部隊が比較少ないなら、
思いのほか、戦力発揮は大きくもなる。

また、この分野の民間動員、間接動員含め、
圧倒的に動員がこちら側が有利だ。
たとえば、半島に厨狂軍が介入するとして、
東北部の民間トラック、鉄道などを徴用すると、
経済が崩壊することだってありうる。

軍事をばかにしてはいけない。
経済バランスを甘く見てはならない。
無料で出来ることなど、たとえ貧乏国だとしても、
何一つありはしないのだ。
アメリカ輸送軍
2017/04/06 18:47
すべての物資が不足してるのは明白だが、

A、後方のエリート機甲部隊が少数でも動きまわれば、
こちらの浸透軽歩兵を撃破できる可能性

AR、対策としては、司令部補給施設打撃、神経系打撃が考えうるが、こちらの軽歩兵少数が隘路に陣取っても、敵の機動展開をかなりブロックできる可能性があると思う。

主力の機械化部隊は、38度線にあるが、
西東海岸地方後方にそれぞれ1つづつ機械化軍団がある。
ただ、基本、打撃を避けた位置にあり、道路網も未発達かつ地形は狭隘なので、小部隊ブロックはしやすいと思う。
その任務には、ニホン軽歩兵が最適、一般部隊でもかなりやれてしまうのだが、まあ、それはそれ。
苦戦したら投入されるかもしれない。
逆転の可能性
2017/04/06 19:12
キタの特殊部隊の縦深山岳浸透により、
奸国軍が崩壊する可能性がある。

朝鮮戦争では、いとも簡単にそれは起きた。

生き残りの旧ニホン軍士官の白軍団長により建て直った軍なので、体質は改善はされてる可能性が高いが、
あまり信用できないことも確か、だ。

もっとも良い対策は、こちら側から奇襲することだ。

理論的には、厨狂介入の場合も含め、
奸国軍が崩壊したら、ニホン陸自投入して防御すれば建て直るが、政治的意味も含め、俺は基本、大反対。
浸透攻撃、反撃作戦限定で使うべき、と思う。
それとて、軍事革命もこれからなので、非常に限定はされる。

実際として、反日感情の高いところで防御戦などはしたくは無い。
奸国軍崩壊の可能性
2017/04/06 19:18
介入前でも、厨キタ国境、鴨緑江の橋をキタ側で落とす、
と言う選択枝はあると思う。
ついでに、港を空中投下機雷で封鎖しても良い。

これは、軽歩兵浸透作戦を限定した、限定打撃シナリオでもやれる。そのシナリオは、俺は逆に危険も含むと思うが。

そういう封鎖で、キタ自体が、飢餓の程度が激化するだろう。
空港打撃と併用すれば、偽札作戦や、覚せい剤商売作戦の阻害にもなるだろう。

その2点も、国家がやってはいけないことなんだが・・・

慣れ過ぎてることが、逆に、拉致ハイジャックテロ含めて公認化してしまっている。
ニホン国内のサヨクマスゴミ自体が、それを前提に動いてしまっている。
奸国も同様。
キタの核兵器を自身のモノと勘違いしてる嫌いがある。

もし、恐怖の均衡が続くなら、最終的に起こるのは、
半島統一よりも先に、
ソウルが火の海になる、
奸国各所で原発が破壊されるだろう。
鴨緑江橋
2017/04/06 19:33
A、ニホン国内各原発の緊急停止命令。

俺は言いました。

B、ニホン各所に弾道弾迎撃配備を発表
するのだが、場所はコメントするな。
地方都市にも配備してる、とだけ言え。

C、地方都市に見せしめの核攻撃を仕掛けて来る可能性はある。

D、すべては守りきれないので、秘密裏に少量配備してギャンブルする。
直感的に言うと、

札幌
仙台
新潟

E、政治決断で、現地に狩り出しに行くことは、いつでも許される。
裏目に出ても、人類史的、長期的にはけしてマイナスとはならないことは論じたつもりだ。

F、もし、一発食らっても耐える必要はある。
が、通常戦での報復は拡大して徹底的に実施すべし。
ヒステリー大衆反応で極右傾化してもマスゴミサヨに支配=偽善にせ平和されてもどちらもいけない。
結局は、どちらも、最終的には、ニホンと厨獄の核戦争に収束する可能性が高い。
実は、極右化する可能性のがずっと高い。
そちらを怖れるべきで、マスゴミサヨクの欺まんウソ平和主義を必要以上に怖れる必要は無い。
すなわち、
消極的に一発食らった方がまずい。
積極策裏目で一発食らう方がマシ、と言うことになる。
わかりずらいが、わかりずらいからこそヘタ打つ可能性があり、重大だ。
開戦の場合、やること。
2017/04/06 19:47
20-40発程度、20Kt基準。勘で言うなら20発。

ニホン攻撃用はノドン準IRBMx50のどれかに搭載のものと見る。20発全部が前線配備搭載されてるとは限らない。

ステルス無人観測機などで常時追いかけながら、
地下退避トンネル入り口を軽歩兵制圧もしくは監視
重迫照準するなどの対策もありうる。
50のうちほとんどは通常弾と化学弾だろう。
化学弾は、戦時に搭載するのかもしれない。

逆にAn2複葉特攻機に一発積んでる可能性もある。
限定ステルスと言うが、低速低高度飛べばけっこう面白い。不確実で安い手段に載せる心理的抵抗はあるだろうが、すべての手段の信頼性無いので、CEPはダントツ一番だし、手段の多様化としては良いと思うが。

ただ、全般に信頼性に欠ける上に、
準IRBMもニホン襲撃する場合、ICBMほど速度は出無い。
ロフテッド軌道は別。
超高空核電磁打撃は一発可能性は高い。

実はニホンに志向できるのは、現時点なら5発程度ではないか?
虎の子なので、対米用には残したい、ってのもあるだろうし、
5年後には、かなり状況は悪化すると思うが。
信頼性も低いので、ギャンブルするなら今のタイミングな気がする。

米軍主要基地打撃用は、実際に、撃ち落とせる可能性もある。
ロフテッドにすれば、CEPは広がってしまうはずなので、
低速低弾道ならば迎撃チャンスは増す。

やるなら今、ってのは大きい。
この相手と恐怖の均衡なんて無理。
年貢10兆円くらい要求されそう。
キタ核戦力
2017/04/06 20:41
その代償として、CEPも信頼性も悪くなっている。
探知機会も増えてる。

やはり、やるなら今。
厨狂と妥協すると、
厨狂が破棄させるとの約束を信じると、
のらりくらり時間を稼がれて、
収拾不可能へずるずる行く可能性が否定できない。

おそらく、そういうハナシでは無い気がする。
移動式と避退と欺まんの代償
2017/04/06 20:45
中立国の民間空港で、謀略のために化学兵器を使うなど、許されるハナシでは無い。

それが許されるなら、際限無く、使用機会があるなら
使用されてしまう。
弱ければ秘密に、立場が強ければ公然と。

むしろ、非常識なのは、我らの方。
トランプの方が感覚がまともだ。

オオカミ少年が常時ウソと決めつけてしまったのが我々。
慣れれば済む問題では無い。

無責任と欺まんだ。
虎の尾は既に踏んでいる
2017/04/06 20:49
もし、米大統領が暗殺されても、
報復で核攻撃をすることは無い。当たり前だ。

常識の錯覚。

キタの首領陛下は、
自身の未来の命の危険と権力の危険
その理由だけで、中立国の民間空港で化学兵器を使用している。しかもそれを徹底的に暴力的に人質を取ってまで否定している。

なので、ひとつのケツ論を得る。

もし、いかなる理由にせよ、キタの首領陛下に命の危険が迫ったならば、
それを敵国の謀略と考え、
考えなくとも、

札幌に一発落とし、警告とする。

それを持って、命を狙うことをやめるよう、
体制転覆の試みを中止するよう、(体制を保障するよう)要求する。

要求が入れられない場合、さらなる全面核攻撃をすると脅して来る。

それによって事態の収拾を図る。
身の安全を求める。

クーデターが起きただけで、そこまで事態が進む可能性がある。
そういう心理分析結果は、ジェダイ心理分析官から既にレポートは出たと思う。

「ほんのわずかでもこうした試みが行われる予兆があった場合、北は暴力と煽動を行うあらゆる基地に対して核の先制攻撃を行う」公式発表
もうひとつ重大な見落とし
2017/04/06 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝鮮半島危機迫る? 希典のひとりごとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる