希典のひとりごとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰が日本経済を立て直すのか

<<   作成日時 : 2017/07/24 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 31

「誰が日本経済を立て直すのか」

 安倍晋三内閣の支持率が急落しているが、産経新聞編集委員の田村秀男氏が23日付同紙「日曜経済講座」で「警戒すべきは緊縮財政勢力」と題し、興味深い分析を披露している。
 内閣支持率の前年同期の差(%)と完全失業率の推移がおしなべて連動しているというのだ。「失業率が低下基調にある局面では支持率が前年を上回り、失業率が悪化する場合では支持率が前年より下がる」という(下グラフ参照)。
画像

 田村氏は、「もとより、経済知識水準が高い日本国民が、失業率が端的に物語る身近で切実な雇用情勢から、内閣への支持、不支持を判断するのは自然だ」としている。その分析の正否はともかくとして、重要なのは以下の指摘だ。
 [傲慢な官僚の陰湿な工作に便乗して安倍内閣を追及する野党に、世論は辟易するはずだ。加計学園こそが政治の重大問題であるかのように大騒ぎし、雇用や緊迫する朝鮮半島情勢への対応、中国公船の領海侵入など安全保障問題を素通りするメディアは「社会の公器」と言えようか。
 他方、内閣支持率の下落とともに与党内を含めた野心家の安倍批判が勢いづくのは、政界の習いだ。気掛かりなのは、こうした「反安倍」勢力の多くが、消費税増税や財政支出削減こそが「財政健全化」をもたらすと信じてやまないことだ。
 安倍首相が2度にわたって消費税率10%への引き上げを延期したおかげで、雇用は好転してきた。財政健全度の国際指標である地方政府、社会保障基金を含めた「一般政府」の財政収支の国内総生産(GDP)比は昨年マイナス2%で、経済協力開発機構(OECD)統計でマイナス3%以下の米英仏を大きく上回るほど改善した。経済成長こそが財政健全化の近道なのだ。
 名指しはしないが、「反安倍」の政治家やメディアはアベノミクスの成果から目を背け、経済政策の代案はデフレ容認、増税で共通し、時計の針を30年前に戻そうとする。
 安倍内閣が政権の安定に向け、心すべきは何か。内閣改造によってイメージをよくしようとするのは当然としても、肝心なのはあくまでも雇用および雇用を左右する景気の先行きを着実に上向かせることだ。]
画像

 田村氏は、安倍首相の経済政策「アベノミクス」を支持されているようだが、これを一向に実行しようとしない安倍首相の姿勢についてどう思っておられるのか、お尋ねしたいものだ。
 「アベノミクス」は、「金融緩和」「財政出動」「成長戦略」の3本柱から成ると首相自身が説明しているところだが、実行したのは金融緩和だけだ。
 第2次安倍政権発足直後、人々のデフレマインドが解消しかけたが、それを潰したのは他ならぬ安倍首相自身だ。消費税率を5%から8%に引き上げたことの罪を安倍首相一人に負わせるのは酷だが、財政出動どころか、真逆の緊縮財政を行なってきた責任は挙げて安倍首相にある。消費税率を引き上げたあとでも、大胆な財政出動を行なっていたらデフレから抜け出せていた可能性が高い。

 デフレから抜け出すためには、デフレギャップを埋めねばならず、民間に投資する気がない以上、政府が公共投資を増やすほかない。今夏、九州や東北で水害が立て続けに発生しているが、第2次安倍政権発足直後に自民党が唱えた「国土強靭化」もいまやどっかに行ってしまった。いまさら言うまでもないが、自然災害の多い我が国では、防災にかけるカネはいくらあっても足りない。
 国土強靭化のための投資だけではない。先進国最低水準とされる研究開発への投資も必要だし、我が国を取り巻く厳しい安全保障環境を考えれば国防力強化も進めなければならない。こう言った分野に政府がカネを注ぎ込んで、デフレギャップを埋めれば、物価は上昇し、GDPも増える。経済のパイが大きくなれば、国の税収も労働者の給与も増加する。
 田村氏は、「肝心なのはあくまでも雇用および雇用を左右する景気の先行きを着実に上向かせることだ」と主張しているが、「景気を上向かせる」には「財政出動」しかない。

 「アベノミクスやるやる詐欺」の安倍首相にはトットと退陣して欲しい、と当ブログで度々述べているが、代わりの人物が思い浮かばないのが悩みのタネだ。田村氏も指摘しているように「『反安倍』勢力の多くが、消費税増税や財政支出削減こそが『財政健全化』をもたらすと信じてやまない」のだから、そのような間違った考えの者が首相になったら日本は地獄に落ちる。
 さりとて、このまま安倍政権が続いても、「財政出動」する気配は全くないからデフレから脱却できる見込みは金輪際ない。

 「安倍憎し」で凝り固まっているメディアにしても、「加計問題」などではなく、「アベノミクスやるやる詐欺」を批判して、「デフレ脱却を実行してくれる人物に代われ」というのならよいのだが、メディアも「デフレ容認、増税で共通し、時計の針を30年前に戻そうと」しているのだからどうしようもない。
 しかも、反安倍メディアや評論家の中には、日本を貶めることを使命としているような者がおり、日本経済が崩壊することを承知で「デフレ容認」、「増税」を唱えているのではないかと思われる節があるので注意を要する。
 一方で、親日メディアの代表格である産経新聞も23日付「主張」(社説)に、「成長頼みの危うさ直視を」と題した意見を載せ、明示はしていないものの、消費税増税と緊縮財政を勧めているのはどう理解すればよいのだろう。産経新聞も「デフレ容認、増税で共通し、時計の針を30年前に戻そうと」しているということか。それとも財務省の“伝声管”に成り下がったのか。

 プライマリーバランスの黒字化は、政府が借金をし続ける上で重要だが、我が国がデフレ下にあるのに、これを増税と緊縮財政で達成するのは絶対に不可能だ。プライマリーバランスを黒字化するには、経済成長して税収を増やすしかない。そのためにはまず、デフレから抜け出さねばならず、デフレギャップを埋めるには政府がカネを使うほかない。
 財政再建とデフレ脱却の二兎を追うのは間違いだ。まずはデフレ脱却に全力を傾けるべきで、直ちに大胆な財政出動を行なうべきなのだ。
 しかし、安倍首相には、これをやる積りがないことはもはや明らかだ。誰か他に日本経済を立て直してくれる政治家がいないものか。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(31件)

内 容 ニックネーム/日時
黒田流、副総裁学習院先生流でも良いです。

結局、札刷りって国際バランスなんですよね。
自国だけ緊縮したって、永遠の円なんて幻想です。
メルトダウンする時は順番にします。
が、ニホンは順番は下の方でバランスシートがわかりずらく非常に良いので、札刷らないのは愚の骨頂です。
ほどよく刷れば良いのです。

黒田、学習院先生コンビは刷ってますし、
国債も買い、日経平均TOPIXのETFまで買っています。

消費税8%に上げたのが間違い、
初年度は防衛費もGDP1.06とか突破で消費税5%で好調でした。

ここは適切な安全保障費を外為特会直接支出すれば
市場は適当なセキュリティーと評価し、
従来のかたくなな経済理論が間違ってたことがわかるでしょう。
単純アタマ割ばらまきと軍事費で良いのです。
消費税上げない宣言で。

上念、黒田、学習院先生に従ってれば単純に有望なんですが・・・
上念流
2017/07/25 02:02
借金貸借だけ見て、バランスシート見ないバカは普通今どきいません。
これ、逆粉飾に近いです。

「現金・預金」が約28兆円
「有価証券」(約139兆円)米国債外為特会
死蔵しても目減りすることもあるぞ!

「貸付金」(約138兆円)は特殊法人や独立行政法人などへの貸し付け
これ、多少、焦げ付き注意
「運用寄託金」(約104兆円)年金積立金政府運用ぶん
独立法人への「出資金」(約70兆円)
これも多少、焦げ付き注意
金融資産の総額は500兆円近く

「未収金等」(約11.5兆円)
「前払い費用」(約4兆円)
は福島原発事故の賠償金や廃炉費用のうちまだ使われていない金額

「固定資産」
役所の庁舎(土地建物)、自衛隊の艦船、戦闘機などの「国有財産」が約29兆円
土地建物評価がたぶん安すぎる。
逆粉飾だろう。

あと、実分戦闘力の防衛力はバランスシート上、
固定資産と言うことになる。
重大なハナシで、これは現実、経済に関係している。

公共事業で建設した道路や橋、堤防などの「公共用財産」が148兆円
これも評価低い気もする。

バランスシートは良好だ。
実分戦闘力を増すべき。
バランスシート
2017/07/25 02:16
もっとも良いのはニホンだろう。

国債>銀行>貸し付け>企業

企業の内部留保、資産バランスシートが良い上に、
無形の技術蓄積人材蓄積文化などが評価されていない。

ずばり言えば、東芝はつぶれても実は価値は残ってる。
違う経営者に良い部分を売却して続行すれば良いだけなのだ。それこそ政治の出番なんだが?
変な相手に食われないように。
防衛部分含む部分は分離すべきだ。

さらに個人資産のバランスシートも良い。

緊縮財政とかやる意味はまったく無い。
良いバランスで景気拡大することこそ大事。

公明党とか、ばらまきしか取り柄無いくせに
何お高くとまってんのか?
ばかか?
強烈にばらまきを主張すれば良いのだ。
ひとりあたま平均で良い。
単純な富の再分配、貧民はカネ使うしか道は無いのだ。

ばらまきと効率軍備CDP2でイケる。
外為特会崩しで良い。
消費税5%に下げても良い。

単にバランスにすぎない。
絞ってるから景気上がらないだけのハナシ。

法人税なんか下げても内部留保が溜まるだけだよ。
外国流出だって止まらない。

単純にばらまきと消費税下げのが自然に国内消費が上がる。
+軍事費でハイテク産業、周辺刺激だ。
Fゼロが良い。

できたらがんがん軍事輸出だ。
国内で生産した方が、質は上がる。
とにかく卑下しすぎ。
孫とかキタオに聞いて来てくれ。
どれくらい厨奸と差があるかを。

本気でやれば、米とだって競争できる。
軍事品輸出で。
それで世界が戦争なんかにはならない。
むしろニホンが乗り出せば、人類滅亡の可能性が減るであろう。
企業のバランスシート
2017/07/25 02:28
パチんコ屋を取り締まる。1円パチんコ制限にする。
その代り公営ギャンブルの割戻率を上げ、
ヤクザの胴元ノミ屋収入を絞る。
各地に公営ギャンブル販売ステーションをコンビニでも設置する。野球サッカーも割戻上げ公営ギャンブル化する。

生活保護を絞る。
医療費、医薬品を絞りゼネリック中心にする。
同和、朝鮮人対策費も絞る。朝銀破たん金回収取り締まり。
そのぶん、全員にばらまく。
等しく全員で良い。

ニッ狂祖、国立大を絞り、
私学を中心にする。

無駄な箱モノはやめるが、
国立漫画博物館は復活。

スーパー堤防はやめて、
軍事産業増強、軍事輸出を図る。
むしろ、メンテナンス整備稼働パッケージで儲ける。

消費税を5%に下げる。
緊縮して絞るべきは
2017/07/25 02:47
ニホン国の権利
毎年50兆円としてx25=1250兆円
これ、国の財産です。

ニホン国債の金利=ゼロ

バブルだとしても、いかにバランスシートが評価されてるかの証左。
ソロスが国債先物売るって。
ほんとに借金経営なら。
実際にはソロスはニホン国債先物を売ることは無い。
金を買って、厨獄・元先物を売っている。

本宮ひろしは、まんがの見過ぎ。
あんなひひじじいで相場勝てるわけねーじゃん。
いなかっぺ餓鬼大将が世界征服とか無理だよ。マジ。
徴税権
2017/07/25 02:58
優良企業が破たんしたら捨て値で公的買収して
再生すると良い。

実は、無形の技術などがバランスシートに評価されていないから。
たぶん、JALとか儲かったと思う。
東芝もほんとは、ハイテク電気部分だけ
原子力除き、
そこは公的処理して製造力保存して儲けるべきだった。

国のバランスシートもひとすじなわではいかないことがわかって来た。

実分軍事力評価が実は、バランスシートに関係する。

怖ろしいが、考えてみれば当たり前のことか。
ニホンはやりすぎ。
グレコローマンスタイルでプロレス興行打ってるようなもん。
優良企業破たん買収
2017/07/25 03:05
米の軍事力、実分戦闘力評価
60x25x3効率優位係数=4500兆円

そのぶん、世界の資源を利用できる
世界の資本を蓄積できる
米国の産業と資本が安全になる
世界中から資本と資源と無形の産業価値が集まる
現にトヨタだって半分アメリカになった

疑念のある方々、では、
4500兆円使って、厨獄が同じ効果出せるか?
同じ実分軍事力達成できるか?
200兆円x12年くらいになる。
現実、無理ってこともきっと評価の対象に入ってるんだろう。
が、それ以上に効率がすごい差があるのだ。
無料特攻肉弾ニンゲンならすごい効率出るが、
それでは中東の石油の使用権は奪えない。

同様のことがソ連にも言えた。
多額のカネを使ってクソみたいなぽんこつ動かないハイテク軍事力だったので冷戦崩壊した。

いや、これはあるな。

大事なことを見落としていた。
当然なんだが、相互作用し、
バランスシートの資産の一部でもあったんだ。
相対資産だ。
敵が弱ければ価値は増す。
相対効率資産だ。
怖ろしい現実
2017/07/25 03:15
たいへんな発見だと思う。

その国家バランスシート実分軍事力評価、
ジェダイはともかく、
トランプでさえ、認識してた、ってことだ・・・
たかがトランプが・・・

今日やっと、俺は認識できた。
が、彼らは精密な評価シミュレーションを既に繰り返し、戦略に組み入れてる。

こっちは何もわからずただやみくもに、
今やトヨタも半分は米国の資産だ。

幼稚園児とハーバード経営スクールが
商売競争してるようなもん。

いや、まいったぜ。マジ。ほんとうに。
状況整理しただけだが
2017/07/25 03:21
戦闘文化=軍事効率優位係数

企業文化=生産効率、商業効率、等々無形の文化
これといっしょ。
と言うか、俺的にはダイレクトに戦闘文化と
戦闘価値のがわかりやすい。
あとそれが経済国力に転化する具合も。

不動産

地勢と人的資源=質x量
そして潜在力

うーん・・・
地勢が文化、戦闘文化を作るんだが、
生産文化も作ってるんだろうけど、
それが人生地理学だが、

だが、直接的には、
地勢よりも戦闘文化、生産文化そのもののが
価値はある。

直接カウントとしては。

死滅させて移民してどのくらい価値が出るのか?
ミモノだな。厨狂の諸君。
国家の価値
2017/07/25 03:31
これ軍事力に直結する。

世界石油相場のコントロールの源になりつつある。
OPECを既に凌駕してるんじゃないのか?

ますます米優位な局面が続くと、その一点からも予測しうる。優勢度は高まる。
低くなってると言うのは、虚像の世界支配から逆算してるだけだと思う。世界支配なんかできていない。元々。

米の目的
世界海運通商コントロール

民主主義陣営の人数なんか、ハナから興味は無い。
やってるふりして、海運通商をコントロールしたいだけ。

その意味、制海権争奪としての競争相手は、
打倒するたびに弱くなって来た。



ソ連
厨狂

ずるずる弱くなっている。
世界全部でかからないと打倒できない。
海洋支配と言う次元では。

だが、容易に買収して一角を崩せる。
一番、圧倒的に効率良いのはニホンの買収。
ゆくゆくは一翼味方にすれば効率も安定もおおいに期待できる。
じょじょにそうなってる過程なのだろう。

ニホンは石油で買収できる。
シェールガス、シェール石油
2017/07/25 03:43
その通りだとは思いますが、石破や麻生、民進なら「金融緩和」さえも止めるでしょう。
そして金融緩和で今の水準にまでなるという事は「金融」の方が「財政」より遥かに大きな問題だという事が言えると思います。
逆に財政だけやったのが小渕や麻生です。結果はデフレと超円高、それに国債残高大幅増だけで、成果はありませんでした。
政治はよりマシを選ぶ作業に過ぎないとも言え、安倍以外に目ぼしいのがこれほどまでに見当たらない以上、安倍政権に倒れてもらっては困ります。
経済・外交・安保が国政の三本柱と考えると、後ろの二つだと更に安倍以外に目ぼしいのは居ません。
地球儀外交、他国との安保提携、防衛力強化、安倍以外ではこの5年の成果は今後進捗が大きく停滞、最悪消滅するでしょう。
防衛費たった0.8%増でも安倍以外に比べればマシです。他はそれすらしないでしょうから。
そして私が念願している(主様もよくコメントを書いてらっしゃる方も当然そうでしょう)
GDP比2%提言も遂に自民安保調査会から出てきました。正に今現在進んでいる
概算要求折衝にてこの件に関して触れられれば実現の現実性が帯びてきます。
「防衛費GDP比2%案についての研究」などという項目ができ、少額なりとも予算が付けば最高なのですが。
ともかく2%化も安定した安倍政権である事が一番実現可能性が高いと思います。
安倍よりマシは居ない(ミナミ)
2017/07/25 05:17
アベノミクスの実行に対して物足りないの激しく同意です。防衛費微増方針もそうです。、
何よりも消費税増は最大の痛手であり、10%化も「延期」であって「凍結」ではない点もダメです。
しかしこうして見て行くと、どこが最も強い敵であるか、どことの戦いを避けているから
支持率が低下して来たのか見えてくる気がします。メディア・特亜・野党、
そんなものより遥かに強く、むしろそれを手駒としている日本一優秀で勤勉で強力で情報を握り鉄の規律を誇る勢力。
そことの正面対決は避けられないのです。石破・岸田・麻生・伸晃・民進、
消費増税に関しては、全部そこの言いなりです。安倍よりマシなど居ません。
都一が候補者を立てられず、民進党が壊滅的な今、消費減税、少なくとも10%凍結を訴えて
解散総選挙をやればV字回復できるなどと妄想します。そんなに簡単なものかどうかは分かりませんが。
悪の組織Z(ミナミ)
2017/07/25 05:18
だとしたら、東大官僚の説得を試みてみましょうか?

無理くさいかな?
東大官僚?
2017/07/25 15:45
日銀のバランスシートを見れば、従来型の経済理論が間違ってるのがわかります。

2016年上半期後のバランスシート

https://www.boj.or.jp/about/account/zai1611a.htm/

日銀資産
国債 397兆円 良い勢いで増加中
株 12兆円 増加中
貸出金 35兆円
外貨 6兆円
その他

負債 ってーか刷った札とその帳面入り
現金円 96兆円
預金 322兆円 日銀当座預金
  金融機関の取引プール金、金融機関倒産を回避
政府預金 29兆円 政府の取引プール金
その他

従来の経済理論で言えば、こんなこと
刷った札で国債買い取り、株買い取り
なんかしたら、円が大暴落するか、
国債が大暴落するか、どちらかになるはず。
ふつうこの場合は円大暴落。
だが、どちらもしていない。なぜか?

東大官僚の信奉する前提、経済学が間違ってるから、です。

これでは錬金術です。
たとえデフォルトするまでの間に、
札刷りまくり、国債と株を買いまくり、
経済循環、社会資本蓄積、企業資本蓄積、
無形の生産文化等も含め、
バランスシート拡大して経済循環、資本蓄積した方が得策です。
しかも、デフォルトする気配も無いし、ニホンは後になります。
なぜか?


日銀バランスシート
2017/07/25 16:07
その実相を把握するために、
正確性よりも大胆な試算仮前提をシミュレーションしてみます。
現状の理論、現状把握がまったくでたらめと考えられるので、
意味はあると思います。

A、国家の戦略バランスシートは実分である
それをカウント把握するために円の時価で仮に測るのも良いでしょう。
数値の正確性よりも、まったく無視している重大な事象を仮にカウントしてイメージしてみます。

まず、小さい意味で、狭義での、
B、ニホン国政府のバランスシート
を推定します。

ニホン国政府バランスシート

資産の部
徴税権 1250兆円 50兆x25年
金融資産 450兆円 天下り先劣化回収困難と見て
 x0.9掛けした。
 即時仕様すれば外為特会は139兆円ある。これが財源
国有資産
土地建物 たとえば実分なら300兆円など??
 内訳
 自衛隊基地 100兆円
 米軍基地 100兆円 米軍に貸し出し中
 国有土地建物 100兆円
国家戦略バランスシート
2017/07/25 16:31

まったくの仮の仮定推定ですが、
ですが、異論ある方は、たとえば純粋価値として
たとえば米軍基地を150兆円で厨獄に売却できます?
戦略とか政治抜きで、そんな安いでしょうか?
別に80兆円でもいいですが、
それじゃほんとは安いです。
焦げ付き金だとしても米軍基地はニホン国の資産と考えられます。
逆に言えば、今年に関しては、在日米軍は
ニホンの防衛任務から逃げられません。
ずっと毎年そうでしたが。すなわち、

自衛隊戦力価値 400兆円
在日米軍戦力価値 200兆円

これもバランスシートに計上となります。
在日米軍は負債の部でも借り入れ価値で計上でしょうけど。
ただ、そこまで言うと、ニホンに存在する何らかの戦略価値は生じてはいます。
ニホン国戦略バランスシート
でそれは評価されるべきなのでしょう。

ギリシャはデフォルトしてもニホンはしない
多くの理由のひとつに自衛隊の資産価値も存在しています。
まだまだ他にありますが。
なんで金利ゼロなのか?
それも推察されて来ました。
相場操作ばかりじゃありませんね。

一気にやると消化不良にお互いなりそうなので、
これは継続研究とします。

が、東大官僚緊縮財政宗教の間違いは明らかになりそうです。
カネがすべて
と考えるのがそもそも間違いで、
拝金教なんて、コドモの宗教だった、
それが答えです。
ニホン国政府バランスシート
2017/07/25 16:33
サヨク先生

なんて、単なるバカだって。
だから言ってんじゃん?
2017/07/25 16:34
橋梁道路空港等々、交通インフラ
300兆円

財務省と議論したく無いので安めに設定しました。
逆に言えば、600兆円で売り出しして、毎年
安い値段で家賃とか払えます??
自衛隊戦闘価値も同様です。
防御軍としての自衛隊、
厨狂が2000兆円掛けても破壊しつくせません。
要塞に立てこもるゾンビ軍隊だからです。
在日米軍も同様。攻撃軍として、
ほんとに買えて、米軍レベルで動く補充見込みもあるなら、
厨狂は1000兆円だって出すでしょう。
30年借り入れで。

控えめに評価しています。
バランスシートに計上しない、と言うなら、
世界の政府の歴史を原始人時代からえんえんとたどってみて考え直してみてください。

負債の部
国民純資産 ????兆円

なので、これが莫大なのです。
ギリシャの比ではありません。
桁がいくつか違います。
ニホン国政府バランスシート
2017/07/25 16:58

これは深層の現実をストライクしています。
国民純資産に強烈に、軍事力は関係しています。

さらに現実に近い
ニホン国戦略バランスシート
には、地勢や戦闘文化、生産文化の戦略的価値も
計上されていると思われます。

反論に対する逆説として、では、
ニホン国民の権利を売り渡すとして、
ひとりいくらになるのか?
子子孫孫どこで生きて行くのか?
もちろんその問題が入ります。
20歳で子供がいない時点で、10億円で売ろうとは俺は思いません。実際には売りそうですが、すごいめんどくさそう。
今だったら、20歳の俺にやめとけ、と言います。
標準より貧民な気がしますが、俺は。

ちゃんと評価すべきなんです。
軍事力の価値も。軍事文化、生産文化も。
それは、経済にも影響します。
適切なバランスこそが大事なんです。

もちろん、垂れ流してはだめです。
それが一番に怖い、と言うのは、俺も東大官僚に同意です。
が、行き過ぎはまったくいっしょになってしまいます。
過ぎたるは及ばざるがごとし、ですよ。
カネ自体、虚像にすぎないのですから。

黒田、学習院コンビは、戦後のヒットの一番手だと思います。
それを任命したあべさんも。
状況は最高に悪かった、ですからね。
もう、証明は済んだはずです。
これでわからないなら、東大官僚の看板を外しなさい。
何事もバランス、時に負けを認めなさい
2017/07/25 16:59
経済戦としての黒田、学習院コンビの戦技はなかなか最高。政府のイマイチを強烈にカバーしてる。

2016上半期終わり
国債残高918兆4764億円

ついでに先に言っちゃえば、バランスシートなんだから、国の借金全部で1053兆円とか意味無い主張。
たとえば国の当座運用預金日銀ぶんだけでも29兆円あるのだから。
国債残高918兆だけ見れば良い。

国債残高918兆
うち日銀保有ぶん397兆円

これが増えたぶん、そのまんまいんちき成功。
ウソ。クチが悪いんで誤解招くね。
錬金術成功!だ。マジ。
しかも、長期国債でゼロ金利状態。

日銀以外は、地銀とか銀行主体、ニホン国民個人主体
その買ってるぶんは、日銀当座預金に積みこんでる。
なんだかいんちきなんだけど錬金術。
ほんとは、純国民資産
生産文化価値、軍事力価値、戦略的位置の価値、
それらが裏付けになってる。
微妙な戦技
2017/07/25 17:25

ある意味、国債も日銀券も、無担保であることにも留意だ。
デフォルトしようが何か?が残ってる。
実分の価値が。
無形の生産文化、インフラ、
軍事文化、軍事インフラ含め
それを倍加させる、ニホンの地勢、地理的優位。

そちらの価値が莫大過ぎて、到底、デフォルトとか
片腹痛い、仮にしても、生産文化、軍事文化、
インフラだけ残してデフォルト得なのです。

ニホンとか米とか、当面デフォルトしようも無い。

と同時に、考えるほど国債も重要じゃ無い。
企業の負債は、企業の経営権に関わるが、
国債がデフォルトしても、債権者は、ニホン国から
何か権利は取れ無い。

米国が、厨狂に国債を売る理由。

サヨク先生、だから勉強不足だって・・・
マジ。

まあ、ニホンは、手厚く今のカタチで
東洋腐敗を避ければ良かろう。
だが、理屈は言った。
これからも言おう。
GDP2にする積極的な充分な理由があるのだ。
腐敗と非効率は俺も避けたい。
そこは完全に同意だ。
総意に近い。

このままでは、日銀が長期国債化して70%持っても
だいじょぶそうだ。
だが、俺も社会非効率は絶対反対。
ニホンじゃ無くなっちゃう。
きびしく効率軍備、でGDP2は優先してくれたまえ。
官僚の諸君。
俺が保証する。補償はしないが。だめか。
信じ難い現実
2017/07/25 17:28
2016年上半期終わり
国債残高918兆
うち日銀保有ぶん397兆円

2017年1月末
894兆3357億円
うち日銀保有ぶん358兆1977億円
40%オーバー

減ってんじゃん・・・
しかも、ならば、スプレッド売買で日銀は儲けてる。
日銀保有分増えて悪い悪い言ってるのは単なる批判宗教。
実際には錬金術。本当は隠れたメカニズムがあることは上記で推察。
現実は、円大暴落も国債大暴落も起こって無いのだから大成功。
財政規律ってより、外為特会で軍事投資=安全保障投資だけやれば良いよ。それでOK。
日銀はスプレッド売買で儲け続ければ良い。
外為特会も同様。スプレッドローリング売買を積極的に入れて良い。それを国債スプレッドローリングと連動させるのだ。

宣伝で経済界も金融界もやってるのかもしれないが、
やってるうちにウソばかり付いてるとバカになるぞ。
それとももともとバカなのか?は俺は知らん。
知ったこっちゃ無い。
国債残高
2017/07/27 07:49
良い意味で。

外為特会も吸血鬼だと言える。良い意味で。

まあ、吸われる側より吸う側の方が良い。
誰が吸われているか?誰でもかまわん。
厨狂の腐敗金だろうが公的資金だろうが。
関係無い。

スプレッドローリングの威力は莫大だ、
と言うこと。

これは明治開闢以来、最高勲章を黒田学習院コンビには
出しても良いかもしれん。
そのくらいスプレッドローリングの威力は莫大、
と言うことだ。
時間でクラッシュぶんくらい稼いでしまう。
しかも実際には、クラッシュがしにくくなっている。
稼いでいるからだ。

これを称して帝国循環と言う。
日銀吸血鬼
2017/07/27 07:55
償還新規で年度内でもかなり増減するみたい。
ごめん。
年度末決算単位で比較するのが良いだろう。

大まかに言うと、ひとり3億円の財産のある家庭が
900万円の借金でがたがた言ってる状態。
厳密に言えば1300万円の借金で預金400万円とか
議論したくも無い。
たしかに3億円の財産は勝手には使えない、
使えないで死ぬ不肖の息子もいるんだが。
が、それもウソも方便なのかもしれない。

A、いいかげんにやるとバブルみたいになる
B、バブルの増長と放漫家計はもうたくさんなので
ウソも方便、緊縮家計でやってる

たとえば放漫国鉄清算など。
財産のが超過してたのに、逆粉飾と安売却、バブル崩壊捨て値財産売りたたき
それらすべてトンネル官民癒着の可能性あり
で債務超過借金返済で終わってる

が、それも厳密にみれば、バカ息子を捨て、取引先を残したようなもんかもしれない。
そこでやくざにカネも取られてるかもしれないが、
やくざも結局カネ使うニホン国の不肖の息子でもあるのかもしれない、が、

そんなことは許容できない。断じて。

ゆえに緊縮。ウソも方便。

まあ、キモチはわかるが、それって状況誤認
ミイラ取りがミイラ、バカのもとにもなりかねない。
ごめん国債計画
2017/07/27 10:18
経済規模に対して実戦闘力過剰軍備いちばんぽいロシアはどう評価、分析したら良いだろうか?

ロシア国、広義の戦略BSを探る
資産の部 合計3700兆円、ざっと粗仮定
徴税権 1000兆円 50兆x20年
   地方社会保障費含む、ニホンは含まないので
   20年くらい仮定とした。政体税収も不安定だし
金融資産 不明、負債とちょうどバランスくらい
 固定資産 たとえば400兆円
  ロシア軍基地100、国有土地建物100、民間200
 資源資産 たとえば1000兆円
  ただで採掘はできないことも考慮
 一般的生産文化価値 300兆円
 インフラ等 200兆円
 ロシア軍戦闘価値 800兆円
  維持費莫大で減殺も考慮
  純粋防衛的な部分は、地勢価値は比較低とみた

負債の部 
 外貨建て債務 17兆円
 ルーブル建て債務 1.1
 マイナス相殺な部分 1000兆円
  ハイテク地獄相殺
  社会のゆがみ、崩壊喪失期待値など
  実績あり
 銀行リスク、財閥リスク 500兆円
 生産強制調整ぶん 1000兆円
  徴兵による喪失人件費その他
  国家権力による強制的な調整費など隠れたコスト
負債合計 2500兆円
国民純資産 1200兆円
ロシア・バランスシート
2017/07/28 01:33

実体は謎だが、ソ連崩壊の時のような
隠された全体バランスのコスト超過は
起きていないと見る。
まったくの謎。単なるイメージを探る試算。
だが、たとえば、

軍が全般的クーデターを起こすと、
徴税権毀損、国家国民資産毀損
負・内部敵対の軍事的価値が生じ、
社会が持ちそうに無い。

GDPが比較的小さく、復元力に乏しい。
資源と税収に頼りすぎ、革命に弱い。

ある意味、国内の不満には、米日よりずっと弱そうだ。
プーチンの奇跡でバランスシート拡大バランスで乗り切ってる状態。

資源値段高い時に、対策費を貯めて置き、
資源バブル崩壊時、庶民生活を直接救済する必要がある。
それができれば貧富の差も悪いとは言い切れない。
もともとが難しい。変動に社会変動が直結する社会構造。

難しすぎて、これはおとぎハナシ程度。
ニホンのBSのが自信はある。
やはり直感的に把握するしか無いのだろう。
ロシアの弱点
2017/07/28 01:34
ざっと考察

GDP 21兆円くらい
 通貨変動で一気ゼロ付近にもなりうる現実
 内容も良く無い。金融支援、観光など

政府総債務残高 3280億ユーロ2017予定
 ユーロ130円 >42兆円

資産の部
 徴税権と言うか政府歳入見込み 年1.1兆円
  これは、ほとんど援助見込みに近い
  あまりにも不安定
  とりあえず徴税権1x10= 10兆円と仮評価
 ギリシャ軍価値 3兆円
  稼働に関して、国家的な生産の裏付けが無い
  厳密には戦略位置の価値をもっと評価した上で
  稼働に関する国際支援を負債として計上すべき。
  だが、煩雑なので相殺で低評価とする。
 観光価値 10兆円
  考えられているほど、高くは無いのでは?
  廃墟遺産はあるが、自然は破壊されてる。
  その分の誤解、評価ミスが今日の危機につながってるとも考えられる。

ここまででとりあえず23兆円
金利も払えない感じ

やはり欧州的な意味でのデフォルト回避援助しか
社会崩壊回避の道は無さそう。
これはデフォルトと言うより、社会崩壊の危機な感じ。
そこは、イタリアとは実は違うと思う。
イタリアは単なるデフォルトリスクで、
踏み倒しも可能ではないか?
ギリシャBS
2017/07/28 01:51
難民滞留負債
 難民数 なんかわからない 100万人として
 ひとり 150万円x10年で1500万円
 > 見込み15兆円

A、増える可能性がある。
B、支出を削れば、社会不安が増す。
C、支出には生存費だけで無く、統制費治安費も必要
D、援助は減る可能性がある。

直感的には、既に詰んでいる可能性もある。
この脅威の評価も影響して、ギリシャ危機は起こった可能性がある。無意識的集合評価だ。

まさに、とんだアラブの春と言えよう。

米国の深層心理は、大陸の混乱。
ならば狙って起きたアラブの春かもしれないが
欧州自体の崩壊の可能性をはらむ。

ローマ帝国とか、けっこう小人数の部族移動でも滅んでる可能性もある。
思った以上に社会インパクトがでかい。

ニホンも、すでに準備と計算を始めるべきだ。
頼みは海だけで、甘い見通しだと、
最初のインパクト

ファーストインパクト

だけで滅ぶ可能性さえあると思う。
負のバランスシート拡大
2017/07/28 02:03
A、難民ボートピープル津波巻き起こし戦術
毛沢東なら完全に実施できる。

B、それに対抗するに、軽歩兵増量、軽機械化部隊警戒、
海保も増強する方向に宗旨変えする。
実行が不安でも、潜在力アップするしか道が無い。

C、その警戒戦力を厨狂軍精鋭>厨狂軍軽歩兵等ローテク戦力雪だるまで打ち破り、
大量の難民を流し込むこともできる。
戦争やりながら、軽歩兵特殊部隊ごと流し込むのだ。
ハイテク戦闘は負けても、戦争には勝利できる。敵は。

D、そのような状況に、国内工作
マスゴミ人権、とんだ茶番エセ正義、
国内マイナリティー勢力によりゲリラ破壊
国内内部分裂

を誘発できれば、社会崩壊まで持ち込める可能性が高い。

その状態だと、半島は既に悲惨な地獄状態なはず。
それを説明して、奸国でまず、防波堤を建てるしか無いだろう。
歴史は繰り返す、ってやつか?

冷酷に水際撃滅、事前に国内統制一致団結
できれば勝てる。

けっこう際どそうだ。

土方方面軍司令には、今さらだが、あやまりたいと思う。

が、軽歩兵、軽機械化旅団、機動旅団、
訓練機レベル稼働でそれを迎え撃つ発案をしたのは俺だ。
けっこうなんとなく生きてる気もハナクソ程度はする。
が、気休めのネタ程度。

よくよく考えなおすべき。
土方はハナシの説明がヘタだった。
SF世界なんで誰でも無理だが。
怖るべき戦術
2017/07/28 02:13
このメイン脅威から考え、逆算すると、
むしろ怖いのは、長年月の緊張と対処による
心理的疲弊だ。現実的疲弊。

A、多少の現実能天気>
>危機的事件、半島その他
>ニホン国民的ショック
>段階を踏み対処レベル上げる

危険を犯しても、こっちの方が
疲弊は少ないかもしれない。
疲弊の少ない時期を長くする、
能天気から最終、元寇迎撃レベル緊張、
この時期も実は長くなる。

危険を犯しても能天気時代で引っ張るか!

さすがジェダイ、
と言うより、思った以上の危機事態かもしれない。
長すぎる。巨大津波すぎる。
迎撃が過酷過ぎる。
できなければ死ぬ。

できたら、むしろ、敵手に諸葛孔明のようなヒトが出て、
そういう非人道的な戦術は実施しないで欲しい。
もしくは、キム王朝で、どうぞ肥やしにしてください。
比喩で無く、現実、ニンゲン肥料なのが、
戦慄のSF的現実なんだが。

強く、前縁で戦うしか道は無い。
そして早期厨狂崩壊だ。
多少、危険を犯してもそうすべきかもしれない。

ジェダイのやることは緻密だ。
トランプにも説明はしてくれてるくさい。
出し抜いて儲けてると考えてるニホン経済人界は
とんだ大誤解をしている。たぶん。
怖ろしいのは疲弊か?
2017/07/28 02:22
シャレになって無い予行戦術。

ちょっとマジかんべん、あんたらSF世界の死神かよ?

なんかマジ、アタマ狂ってんじゃねーの?
だんだん本気だと読めて来ました。

海上基地ってヘタすると、ボートピープル流し込む中継基地な可能性あります。
マジ、かんべんしてよー
壮大すぎる戦術。

宗旨変える。

尖閣も絶対死守。

独島も。

マジ、正気じゃねーよ!
その戦術。

ほとんどは深層心理からだろうけど、
そうだとしたら一層怖ろしい。

せめて、台湾と半島と先島と尖閣で強固に戦おう。

オキナワ本島には、平時浸透含め
敵の変な戦術で決戦場となろう。

竹島=独島も、単なるバカと言うより、

A、半島狂会にしてみれば、

A1、浸透戦術の中継基地
A2、にもなりうるので、奸国守れよクソ野郎

ってことだとも読める。
他人の深層心理、ココロの闇
は、誰にも読めないし制御もできない。
本人さえも。
海上民兵と海警隊
2017/07/28 02:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰が日本経済を立て直すのか 希典のひとりごとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる