希典のひとりごとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 金正恩は合理的判断ができる?

<<   作成日時 : 2017/11/30 21:37  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 32

「金正恩は合理的判断ができる?」

 しばらく鳴りを潜めていた北朝鮮が昨日(29日)、「火星15」と称する弾道ミサイル発射を強行した理由について、専門家の間では、金体制維持のために何が何でも米本土を核攻撃できるICBMの完成を急いでいるため、との見方で、概ね一致しているようだ。
 ただ、誤解してはいけないのは、北朝鮮は米国から金体制を保証してもらうために核・ミサイル開発を行っているのではなく、あくまでも、米国から攻撃されないために開発を行っているということである。
画像

 この点について、軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏が「軍事研究」11月号に寄稿している「『お願いだからせめてこないでくれ!』 ツイッター親爺とちびっ子ロケットマンの罵り合い! 金正恩の望みは唯一『金王朝』の永続」と題した記事の中で、「メディア“定説”の誤解」として次のように述べている。
 [「北朝鮮の目的はアメリカと平和条約を結び、体制を保証してもらうことだ」
 「そのためアメリカと直接交渉したいが、相手にされない。核ミサイル開発で挑発するのは、アメリカに振り向いてほしいからだ」
 これらは日韓メディアでは広く流布している言説だが、実はこれらには根拠がない。現在も北朝鮮は常に、自らの主張を自らのメディアを通じてさまざまな形式でさかんに発信し続けているのだが、その内容は「アメリカとの直接交渉を望む」ことではなく、「アメリカに対抗するために、核ミサイル開発をやめることはありえない」ということである。]

 北朝鮮が「核ミサイル開発をやめることはありえない」というのはその通りだと思う。要するに、外交交渉で北朝鮮に核・ミサイル開発をやめさせることはできない、話し合いによる解決は有り得ない、ということである。ならば、力の行使で核・ミサイル開発をやめさせるしかないのか。

 黒井氏は、「(金正恩は)対米戦争は望んでいない」とし、次のように述べている。
 [まず、ひとつ大前提となる事実は「北朝鮮は金正恩に絶対的権力が集中している」ということだ。それはすなわち「金正恩が独断で決めたことが実行される」ということにほかならない。
 そして、もうひとつの事実は「金正恩の考えは誰にもわからない」ということだ。なので、北朝鮮の考えの分析や、今後の見通しについて「絶対」はない。北朝鮮では、金正恩の考えひとつで、どう出てくるかいくらでも可能性があるということである。
 したがって、北朝鮮の情報についての分析で100%確実なものはない。ただし、わからないから考えても意味がないということではない。過去のパターンから、より可能性の高い見通しを考えることはできる。金正恩の場合は、かなり高い確率で「金正恩は自らの独裁の維持を最優先している」と見ることができる。
 それというのも、金正恩の過去の行動は、まさに独裁維持を最優先してきているからだ。国内においては、叛乱分子を徹底的に粛清し、いわゆるナンバー2を作らない。謀反の芽は、発芽すらしていない段階から徹底して取り除いてきた。
 他方、対外政策でいえば、金正恩はとにかくアメリカに攻め込まれないための核ミサイル戦力の開発に邁進してきた。これはやはり自らのサバイバルを優先させていることと同義である。
 しかも、金正恩はその目的のため、かなり合理的な判断をしてきたといえる(ここでいう合理的というのは、良し悪しということではなく、あくまで金正恩の目的にとって合理的という意味である)。合理的でない判断を彼が繰り返していたら、もしかすると今頃すでに金正恩は権力の座にいないかもしれない。なぜなら独裁体制というのは、常に内外から潜在的に転覆圧力を受ける体制だからである。
 したがって、これからも金正恩は独裁維持を最優先して合理的な判断をする可能性が高い。]
画像

 金正恩は合理的判断ができ、戦争を望んでいないとすると、米国や中共が圧力を強めたとしても、いわゆる「暴発」はないと考えられる。
 そもそも、北朝鮮は生殺与奪の権を中共に握られている。中共が石油の供給を止めれば、北朝鮮はおしまいだ。中共は北朝鮮をどうにでもできるわけだが、中共が石油供給を止めて金正恩排除に動かないのは、「暴発」とその後の混乱を恐れているからだ。
 しかしながら、金正恩が合理的思考の持ち主であるならば、中共に石油を止められて追いつめられても、自暴自棄になる可能性は少ないと考えてもよいのではないだろうか。金体制が維持できないとなれば、「暴発」ではなく自らと家族の命の維持を優先すると思われる。即ち、亡命の道を選ぶ可能性が高いと推測する。
画像

 それに、「暴発」するにしても、金正恩ひとりではできない。例えば、金正恩が韓国や日本への攻撃を命じたとしても、それが必ず実行されるとは限らない。北朝鮮が追いつめられた状況下では、党・軍幹部の離反が考えられるし、中共と内通して、金正恩排除に動く幹部が出てくるかもしれない。
 金正恩に合理的判断ができるならば、幹部の離反も当然、予想するだろう。幹部に裏切られて、拘束あるい殺害される前に外国(おそらくはロシア)に逃げるという判断をするのではないか。
 金正恩の望みは金王朝の永続だ。それが叶わなければ、命を永らえることだ。合理的に考えることができればそうなる。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
どうやら、かなり小さい男で
小悪魔的な金日成のような小悪魔的野心、
ある意味、それもちんけな国家的スケールを持つのですが、
そう言うモノも能力も無く、
イノチと一家の存続反映、
極論すればうまいモノは食いたい、
そういうことだと思います。

多少、恐怖で神経がやられて、躁病状態である可能性はあります。
トランプの言動見てると、ジェダイからそのようなレポートが出たのかもしれません。ならば、

A、多少の危険を犯しても長期消耗戦状態を維持し、
中韓の消耗を狙う

B、ただ、イレギュラーへの備えは、じゅうじゅうに実施する。たとえジェダイと言えど、自分を過信しすぎるべきでは無い。

C、そのような態度は、ニホンと海洋同盟と帝国と人類の未来にとっても有益。

こんなとこでしょうか?
かなり小さい男
2017/12/01 01:41
「雉も鳴かずば撃たれまい」と言いますが、
ICBM開発などに力を注がずに、対日、対韓攻撃能力を着実に整え、
手を出せば日韓を巻き添えにすると言える体制をとっていれば、
原油も出ない北朝鮮など、攻撃される危険性は高くなかったと思います。
(それと対照的に中共は米国と対峙する自信がつくまで、対米核戦力は自ら限定していますね)
金正恩はトランプがオバマや歴代大統領の様にどこかで折れると思っていたのでしょう。
しかし、現在のところ、読み間違いをしていたのはキムの方に思えます。
合理的判断はできるかも知れませんが、読みは誤ったと思います。
攻撃の可能性は順調?に高まっています。もう五分五分ぐらいかも知れません。
北朝鮮がどうなろうが正直に言って他人事ですが、少しく我が国、
我が身に脅威を感じる様になって来ました
ミナミ
2017/12/01 13:40
同感です。
常に敵の出方に応じ、オプション選択する手はずになっており、トランプと言えど、そのジェダイ的選択ツリーに従っています。
オバマの方が逆らって、ジェダイの排除を狙ってたと思います。
そっちのが重大です。

俺個人も同感で順調に攻撃可能性は高まってると見ます。
勘で現時点で攻撃45:回避先延ばし55
結局は敵の選択次第です。
それをなんでもかんでも海洋連合側の責任にするサヨクはバカの集団です。
アウンスーサーチンさんみたいに、民族浄化でもするのがオチです。
一発ニホンに落ちるまえに米国主導で先制攻撃してもらった方が、究極的な危険は回避できると俺は思いますが、
みなが、危険を犯しても長期消耗戦したいと言うのであれば、いざとなれば、中都市50や100万の都市がふっとぶことを覚悟して、それもあり、かと思います。
皆に従います。
偶発エスカレーションでもありえます。
先制攻撃
2017/12/01 19:51
俺自身、マスゴミプロパガンダで判断誤ってる気配もして来ました。たとえば似た歴史事例で言うと、

A、ヒトラーさんはミュンヘン会談で脅迫で外交的勝利を得ています

B、ドイツのポーランド侵攻で第2次世界大戦は始まったことになってますが、それは厳密には違います。

B-T、ヒトラーは開戦は望んで無く、英仏はいつものように戦争回避で折れる、と読んでいて、独軍部もその判断に従ったのです。
ポーランド領のダンチヒ回廊は元はドイツ領です。

B-R、結局、英仏はドイツに宣戦布告して大戦がはじまりました。

宣戦布告する英仏のせいにするばかは居ませんが、
たとえばニホンのマスゴミはもっとひどい、
北が正義の味方で先制攻撃する米と協力するニホンが
悪魔の手先みたいに言っています。
言っていました。完全に。
それを頼りに、北朝鮮は冒険に出たのです。

もう後戻りはできず、
誤認、誤算による戦争は起きる可能性が高いです。

ポーランド分割を容認したら、その後の世界の歴史がどうなっていたか?
定かではありません。

目先の偽善ですべてを決めすぎです。我々は。
マスゴミプロパガンダ
2017/12/02 07:56
A、戦略の正常化とマスゴミ偽善論理の排除

その上で、両方対応できるように行く。

B、米国先制攻撃の場合の協力とその準備

C、長期消耗戦の場合の態勢強化と冷戦勝利の追求
ニホンの戦略
2017/12/02 07:59
河野外務大臣が米CNNのインタビューに流暢な
専門的な知識、用語も入れた英語で答えてましたが、
英語もすばらしいですが、受け答えの内容もすばらしかったです。オヤジとはまったく違いますね。
こうも、違うものなのか?

A、トランプの個性ですべて決まると言うのは間違い
ティラーソン<>河野
マティス<>小野寺
などそれぞれペアリング連携しており、そちらで決まる

B、トランプ政権になって、ニホン通の取り次ぎ屋などのクッションが入らず、政権中枢と直接ダイレクトに意志疎通が図れるようになった。日本語話せるスタッフなども整備された。

C、トランプのツイッターのコメントはさして重要で無く、その意味を逐一、それぞれの担当、河野さんだったらペア担当のティラーソンがニュアンスと意味を意志表示してくれる。

内容が非常に良く、CNNのコメンテーターが、
英国と米国の場合は、英首相とトランプが仲悪かったりするのですが
英国側は、どうしたらいいか?
終いにはマジメにアドバイスを求めてました。

いや、見直しました。
あと、あべさんの人選もさすが、です。
そういうことをまったく報道しないサヨクマスゴミはほんとにおかしいです。
それを変なちんけななんとかさんに聞いてみよう
テレビキャップばかり持ち上げ洗脳し
神格化し権威化するマスゴミはほんとにおかしいと思います。
微妙な適性などをもっと報道すべきです。
それさえわからない、酒飲んで謀略ばかり計画してるのかもしれませんが。
同じ河野でもぜんぜん違う
2017/12/02 08:13
希典さん、更新が途絶えていますがどうされましたか?少し心配です
ケツアナキン・スカイウォーカー
2017/12/12 00:13
確かに

単純に師走で本業が忙しいということもあるでしょうが

敵方が嫌がる記事も上程しているので、ちと心配になりますね。
日本空母
2017/12/12 19:04
空爆長wの人事もあったので、希典様の出番ですよ。
熱いコメントをお待ちしております。
いしばし ゲル
2017/12/15 13:21
ある日突然終了!
ってよくありますからね。
急病等でなければいいのですが・・・。
トントン
2017/12/15 22:34
再開するまで定期アゲ

無事の帰還を願う
日本空母
2017/12/18 21:03
主の問題提起、問題を想起させる直感力の鋭さ、
スタイルの美しさは、特筆すべきものがあります。

ニホン人は、攻撃を好みますが、
むしろ防御に徹した場合、非常にチカラを発揮しています。

時に、防御方向に突発性=ブレークを入れるのも
有効なリフレッシュになると思います。
そういうことであってほしいと思います。
たぶんそうなんじゃないかな?と思ってます。

健康にはくれぐれもご注意なさいませ。
防御的なブレーク
2017/12/19 06:39
たとえば台湾に次のような装備を提供すると

A、ニホン潜割高モンキーモデルしかし重厚な稼働サポート支援付き

潜水艦10隻x1000億=初期費用1兆円

B、MCV機動戦闘車量産モンキーモデル
陸自精鋭向きすぎるデータリンクを多少モンキー化
量産効果

1000輌x4億円 =4000億円初期費用

だが、これは、LCCはかなり安くなる。整備も用意。
稼働も良い。

このカップリングだけで、中共の野望は半分は断ち切れる。
その原因の初動なので、案外にコトは重大、
ってことなのかもしれない。

徹底的に防御で逃げといた方が良い。
いくらでも分散ゲリラ戦は可能。
それこそ毛沢東戦術に学べ!だ。マジ。
案外、重大?
2017/12/21 05:57
例えばその場合、支那共産の野望が断たれても、その替わりに台湾が日本の安全保障の障害になる可能性もありますかね?

それとも現在の日米関係のような感じになりますかね。
日本空母
2017/12/21 19:05
本質的に台湾は海島国家であり、
韓国ともまったく違う、
海洋連合の主要構成メンバーになるのが妥当、だと見ます。
ニホンがその海洋連合の主体である限り、
むしろ頼もしい味方、
ニホン歴史上初めての有力連続的同盟国となるでしょう。

ニホンが世界海洋連合帝国を選択するなら、
英米もそうなります。

どちらかと言えば、ニホンの選択次第だと思います。
もちろん、泣きごと言って許してくれるような甘い連中じゃ無いような気もしますが、
その意味では、チャイナ系では例外的に台湾は厳しい内的な自律性があります。
結局、地理が国民を作り上げる要素は見逃せません。
中華であることより、台湾島に帰結する可能性のが高いです。
日系アメリカ人が、まさにアメリカの主体になりつつあるのといっしょです。
むしろそれでこそ日本人、と言えるでしょう。

風土と自国の地理自然を愛すべきです。
自分が寄って立つのは、それ、なのですから。
台湾の未来
2017/12/22 15:23
なるほど。

日本の総意として海洋連合の一員として肚を括れば、ズタズタのアメリカの保守層もコミンテルンに対して反旗を掲げるということですね。

一説には日本よりも国内リベラル&コミンテルンによりアメリカは教育も政治も修復不能レベルまで壊されているそうですから、トランプ大統領も安倍さんが必要なんでしょうね。
日本空母
2017/12/23 00:54
ありうると思います。

大局的には、アメリカ内部でずたずたに分裂闘争と
敵手大陸勢力介入する時、
日英豪海洋チャイニーズ等、海洋連合の残りで
救援、実際の大戦闘がありうると思います。

雰囲気、100年後以降くらいでしょうか?
わかっていても避けられない運命な気もします。

そこまでに態勢が悪い状態だと、
世界全体が大混乱に陥ってしまい、
人類自体の生存が危うくなるかもしれません。
ありうる
2017/12/24 09:54
ダニガンJr先生は、ここのようなブログはお持ちではないのですか?

希典先生が復活できなかった場合、ここのような存在が無いのは、とても残念な気がしますからね。
日本空母
2017/12/26 22:58
むしろ空母さんやりませんか?
敵手にたどられない、位の感じ、捨ても覚悟で。
無いです
2017/12/27 20:46
考察できる場であればいいと思いますね。

発案と考察が別人であることがエンジンを掛けます。
ほんとは他人数で錯綜してると良いですが、
やはり、巨大掲示板等は、宣伝戦の主導権争いになるので今やだめです。
落ち着いた考察はできません。

今から考えると、270式とか90式とか
自営業とか海のヒトとか陸自ちゃりだーが
自由に書いてた2ちゃん軍事板の昔は良かったです。
今や、見る影もありません。

今から考えると、CGS新鋭と
軍事革命データリンク状況図のひな型みたいな
シミュレーションサイコロ図演をやりました。
陸自の図演の弱点をも浮き出したと思います。
今や、改良は道1/10ですが。

ニートにつぶされました。

ニートの自己実現の欲望とエネルギーはすさまじく、
俺にも抵抗も対抗も不可能です。
キタとか中共のバカサイバー戦?宣伝部隊の比ではありません。
強敵度で言うと、158倍くらい。
宣伝啓蒙で無く
2017/12/27 20:58
中共えせサイバー戦?部隊と我がニート部隊を相打ちにすれば面白いかな?とは思います。

民兵戦

尖閣等無人島駐留守備隊
第6775ニート分隊尖閣本島駐留隊
VS
中共海上民兵

案外に、中共のばかっぷりは底抜け状態なので、
5ちゃんでニート志願ボランティア民兵と
実質、消耗戦やってる可能性あります。
お互いに味方とたぶらかしと錯覚しながら、実は消耗戦とか?

実際、中共は、コスト超過で滅ぶと思います。
無限と思いすぎ。
民兵?
2017/12/27 21:03
そうですね、希典先生が議題を書き出し、他者が議論考察をする、それを眺めるだけの者が自己の情報整理をする。

ある意味、情報の三店方式のような感じですよねw希典先生は基本的に議論に参加されませんでしたからね。

元ネタがあるとはいえ毎日のように厚みのある軍事情報を上げていた希典先生には頭が下がります。

御いくつ位だったんですかね?一切情報がありませんから何で1か月近く音信不通なのかわかりません、過去にもこのくらいの期間のお休みあったんですかね?

いよいよになったらブログ始めますかねw
本来なら僕的には、自衛隊によるF35Bの運用の現実化やいずも型の空母改装などのトピックスを希典先生の発議からダニガンJr先生の考察議論などを眺めたい気持ちで一杯ですw
日本空母
2017/12/27 23:18
発議と検討、吟味
それぞれ別であることがすごく良いと思いますね。

また、吟味が各人であるのも、むしろ良いと思います。

発議は秀逸でしたね。

正直、ジェダイのハナシは驚くべきモノです。
少し、価値観が変わりました。
また、個々人の技量とは別に、レコード場で
何かを蓄積すること、検討することも可能であることを
示唆しているような気もします。

レコード場を使った闘争、
検討結果を現実に宣伝などでは無く、
無意識的に反映して敵手を打倒することも可能な気もします。
闘争のバックボーンの一部として。
ほんの一部ですが、テコの最初にもなりうる気もします。

フレームの提示が、絵描きみたいな感じでした。

いよいよだったらブログ始めてください。
気軽な退避所で良いと思います。
ネタの引っ張りだし方
2017/12/29 03:52
とりあえず、同じここにブログを開設しました。

http://11731111.at.webry.info/201712/article_1.html

希典先生が復活するまでの避難所・退避所として活用しますね。

方向的にはネットで散見したニュースを先ずアップして、私の意見などもいつものように記入もしようと思います。

こんな感じでやろうと思いますがダニガンJr先生どうでしょうか?
日本空母
2017/12/30 17:47
さんくすです。

考察を重ねることが大事なので、
たとえ二人きりだとしてもやりましょう。

しょうじき、俺一人だと何も生まれんのですよ。
ぐっじょぶ。
ぐっじょぶです
2017/12/31 17:49
と、いう事で希典先生の復帰まで日本の大戦略の考察の場を憚りながら継続させて頂きたいと存じます。

希典先生の問題提議、その出題にたいするダニガンJr先生の推察を眺めていて、ペンタゴンの奥に潜んでアメリカの大戦略を司るヨーダの話しなど、最初は何が何やらだったのですが、ここ最近の海洋国連合の動きなどを見るにつけ考えさせられております。

希典先生と同じような上質の問題提議は難しいですが、先生復帰のその日まで毎日とは行きませんがやらせて頂きたいと思います。

傾向としては、ダニガンJr先生以外の考察は限りなく少ないですが、さまざまな方々が推察・考察の論客として参加して頂きたいと思いますので宜しくお願い致します<(_ _)>
日本空母
2017/12/31 21:49
あけましておめでとうございます。
再スタート支援に尽力した私からも、
本ブログの再開を強く期待申し上げるものであります。
安倍シンゾー
2018/01/03 15:47
毎日の更新は大変だろうと思います。
時々の更新という形でも、復帰を願います。
主様は「軍事研究」という雑誌の記事をよく引用されますが、
私もあの雑誌の愛読者です。兵器自体にはそこまでの興味は無く、
各国の軍事政策を知る方が好みだからです。
そして「軍事研究」及びそれを引用するこのブログの方が、
世界の軍事政策、更に国際情勢が良く分かるからです。
重ねて休息の後のいつかの御復帰を願います。
ミナミ
2018/01/08 23:18
御復帰を願います。
小職はfacebookでnewsをUPしてます。諸兄の皆様方宜しくお願いします。
DSC
2018/01/19 16:01
とっとと閉鎖しろ
長谷川亮太
2018/01/24 04:12
〒270-2203 千葉県松戸市六高台2丁目78−3
かかって来いよクソども
長谷川亮太
2018/01/24 04:13
通報しておきますね
きむちわるいので
2018/01/28 17:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
金正恩は合理的判断ができる? 希典のひとりごとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる