韓国産海産物は糞尿まみれ

「韓国産海産物は糞尿まみれ」

 「WiLL」11月号に、梶井彩子氏が「輸入韓国魚介類は糞尿まみれ」と題する記事を寄稿している。
 今年6月14日、米国食品医薬品局(FDA)が韓国産のカキ、貝、ムール貝、ホタテなどの貝類が、人糞などに汚染され食中毒を引き起こす恐れがあるとして、流通業者に販売禁止措置を通告したと云うのだ。
 「ほんまかいな」と思ってFDAのホームページを見たら、6月14付のニュース・リリースに「FDA urges that oysters, clams, mussels, and some scallops products from Korea should be removed from the market」と題する通達があった。そこにははっきり「Molluscan shellfish contaminated with fecal waste ・・・」と書かれており、正に韓国産魚介類は人糞に汚染されていたのだ。

 なぜ魚介類が人糞に汚染されるのか。FDAは漁港に停泊する韓国船舶の排せつ物処理施設が不充分であると指摘しているようだが、梶井氏によると、韓国は下水処理施設が足りていなくて、糞尿、汚泥、家畜糞尿、生ゴミなどが海に捨てられていると云うのだ。
 これまたびっくりである。韓国は下水処理施設を造る費用が捻出できないほど貧しい国ではないはずだ、にもかかわらず、下水を海に垂れ流して平気でいるとは。
 しかも、韓国は廃棄物の海洋投棄を禁止する国際条約に加盟しているとのことだ。そして、加盟国の中でいまでも下水汚泥の海洋投棄を続けているのは韓国だけだそうだ。これでは、魚介類が人糞に汚染されるのも納得だ。

 上記の事実を梶井氏の記事を読んで初めて知ったのだが、FDAの発表後、日本のマスコミはこのこと報道したのだろうか。そんな記憶は全く無いのだが。新聞などもベタ記事程度にしか報じていなかったのではないか。そうでなければ記憶に残っているはずだ。
 2005年に韓国から輸入したキムチから、寄生虫の卵が見つかった時にはかなり大きなニュースになったことを覚えている。それと比較してこの件の報道の少なさは不可解としか云いようがない。
 しかも韓国から日本への水産物輸出額は、年間約800億円もあると云う。マスコミは、大量に輸入されている韓国産海産物の安全性については、食の安全に取り分け敏感な日本の消費者が無関心だから、ニュース価値がないとでも思っているのだろうか。それとも、「韓国に不利になる報道は控えるように」との申し合わせでもあるのか。

 もっと驚くのは、昨年から日本に入って来る韓国産キムチの衛生検査が免除となったそうだ。また、韓国産ヒラメについても、同11月から精密検査免除になっていると云う。FDAの発表後も関係当局の対応が変わっていないとするなら、民団から選挙支援を受けている民主党政権は、日本人の健康を犠牲にして韓国業者の便宜を図っていると思われても仕方がないだろう。

 さらに、日本人として看過できないのは、今回、FDAの通達を受け、市場から追放となったカキの缶詰の中に、「Geisha Whole Oysters in Water」や「Crown Prince Whole Oysters in Water」(下写真)など、「ゲイシャ」「皇太子」と云う日本を連想させるネーミングがされた商品があることだ。
 梶井氏は、「韓国産のカキと分かると売れないと見てこのような商品名を付けているのではないか、やり方が汚い」と憤っているが、全く同感である。糞尿まみれの海産物が日本産だとの誤解を受け、真正の日本産海産物の評判が落ちたら堪ったものではない。表では日本を非難しながら、ちゃっかり日本の良いイメージに便乗するのは止めて貰いたいものだ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック