北朝鮮、「火星15」発射

「北朝鮮、『火星15』発射」  防衛省は29日、「北朝鮮は、本日午前3時18分頃、北朝鮮西岸の平城(ピョンソン)付近から1発の弾道ミサイルを東方向に発射した模様です。詳細については現在分析中ですが、発射された弾道ミサイルは、約53分飛翔し、午前4時11分頃、青森県西方約250kmの日本海(我が国の排他的経済水域〈EEZ〉内)に落下…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more