希典のひとりごとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中共、日米韓の分断狙う

<<   作成日時 : 2017/11/06 21:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

「中共、日米韓の分断狙う」

 つくづく安倍晋三首相は強運だな。先々週、先週と2週連続で週末に台風がやって来たのに、昨日(5日)
は、これ以上ないほどの秋晴れだった。ドナルド・トランプ大統領を迎えてのゴルフも、さぞかし気持ちよくプレーできたことだろう。
 それにしても、トランプ大統領はタフだ。ハワイからの長旅をものともせず、横田基地からヘリコプターでゴルフ場に移動して9ホール回るのだから、とても71歳とは思えない。
画像

 肝心の日米首脳会談では、北朝鮮情勢や貿易問題などが話し合われたようだが、当然、対中戦略についても意見が交わされたに違いない。
 その中共は、緊密な日米関係をアピールする両首脳の機先を制する形で、韓国との関係改善に動いた。1日付産経新聞は次のように報じている。
画像

 [中韓、関係改善で合意
 THAAD問題 対話継続
 【ソウル=名村隆寛】中韓両政府は31日、米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備により悪化した中韓関係を改善させることで合意したと発表。韓国政府は、11月にベトナム・ダナンで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の場を利用し、文在寅大統領と中国の習近平国家主席が首脳会談を行うことも発表した。
 発表によると、韓国は、THAAD配備に対する中国の「憂慮」を認識。その上で、中国など第三国を標的とせず、北朝鮮の弾道ミサイルに対処する本来の目的に沿って運用され、「中国の戦略的な安保利益を損なわない」と表明した。中国は、THAAD配備反対の姿勢をあらためて確認した。その一方で、韓国の立場に留意しつつ、問題の適切な処理を促した。
 また、双方は軍当局間のルートを通し、THAADに関連する問題について意思疎通を図るとし、「全ての分野の交流協力を正常な発展軌道に早期に戻していく」ことで合意した。
 THAAD配備に中国は昨年の計画段階から猛反発し、韓国製品の不買や韓国企業への圧迫が続き、企業の中国撤退の動きまで起きた。また、韓国を訪問する中国人観光客は激減。韓国経済への影響も出ており、韓国では最近まで「韓中10月危機説」さえ流れた。
 北朝鮮の核・ミサイル問題や日本との関係悪化に加え、中国の露骨な嫌がらせに頭を痛めていた韓国。関係改善で中国と合意したことにより、政府はもちろん財界や民間レベルでも安堵している様子だ。
 また、韓国政府は北朝鮮の核問題解決に向け、中国の役割に期待している。北朝鮮問題に加え、最悪の対中関係を抱えて5月に政権を発足させた文在寅政権としては、最大の外交成果を得たかたちだ。難関続きの外交に中国から光明が差したことで、喜ぶ韓国ではあるが、THAAD配備への中国からの理不尽な報復から開放されるメドが立った段階だ。本来の正常な対中関係が回復するというだけで、この間、韓国を悩まし続けてきた中国の真意まで読めているかは分からない。]
画像

 中共が韓国との関係改善に動いた理由は、日米韓の分断にある、とするのが産経新聞の見立てだ。
 [中国、日米間の分断狙う
 【北京=藤本欣也】中国の習近平政権は、先の中国共産党大会で打ち出した「大国外交」の第1弾として韓国との関係改善に動いた。トランプ大統領の日韓歴訪前に、関係緊密化を進める日米韓にくさびを打ち込む狙いがある。
 中国外務省の華春瑩報道官は31日の記者会見で、韓国側が@米国のミサイル防衛システムに加入しないA日米韓の安全保障の協力は3カ国の軍事同盟に発展しないB高高度防衛ミサイル(THAAD)を追加配備しない―と表明したことに留意していると語った。
 これは、韓国の康京和外相が10月30日に韓国国会で言及したものだ。中国側は、中韓関係改善のための事実上の三原則と捉えているとみられる。
 31日に発表された中国外務省の声明では、「中韓双方はあらあゆる外交手段を通じて朝鮮半島の核問題の解決を推進する」と指摘した上で、「双方は戦略的な意思疎通と協力を一段と強化する」とも強調している。
 これは、中国側が韓国に対し、日米の対北強硬路線とは一線を画し、外交的解決を最優先に掲げる中国やロシアとも協力するよう迫ったもので、韓国側も受け入れた形となっている。
 習政権は今後、韓国が“三原則”に反するような言動を取ったり、中国が朝鮮半島問題などで不利な局面に陥ったりした際に、THAADを蒸し返す可能性がある。対韓制裁の再開をちらつかせながら、韓国の文在寅政権を牽制し、意のままに操ろうという戦略だ。]

 共産党大会を終え、2期目の指導部体制を固めた習近平は、トランプ大統領を迎える前に、日米韓にくさびを打ち込むことに成功したと言えるかもしれない。
 一方、これで韓国は中共側に付いたと考えるのは早計だ。韓国は、中共のほうから歩み寄って来てくれたお蔭で、得意の「コウモリ外交」を展開する余地が生まれた、と思っているに違いない。今後は、その時々で中共にも米国にも“良い顔”をしつつ、利益を得ようとするだろう。
 安倍首相としては、接待ゴルフでもなんでもして、トランプ大統領を味方に付けておくことだ。トランプ大統領が尖閣諸島をめぐって中共に誤ったメッセージを送ることがないように、くれぐれも念を押しておく必要がある。トランプ大統領のことだから、習近平に対して思いつきで何を口走るか知れたものではない。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらも世界海洋同盟の隠れた核、
用意された運命にしたたかに回帰しましょう。
そういう運命だったのです。

A、海洋通商とそれに裏付けされた権益を世界に穏当に展開
B、そのために世界レベルの軍事防衛輸出産業を形成し、
穏当な国々へ提供支援防衛寄与
C、野望ある国々は、分断し、混乱へと導く
と言うか自然にそうなるのを促進、
もしくは看過する。

朝鮮半島、中国など。

中国も分裂する。
半島は分裂を維持する。
彼らがしたいようにさせる。
だんだんと優遇を外し、わかりずらく回収をする。

断固として、国境と文化を維持し、難民と
安易な移民難民を断固阻止する。
本当に少数の協力優秀帰化者のみ、帰化を許可する。

D、敵手が挑戦して来るなら対決は辞さない。
その覚悟を持って、敵を封じ込め、冷戦崩壊させる。

E、えんえんと分裂混乱に追い込む。
したたかな戦略
2017/11/07 07:15
A、心ある協力かつ強力な勤勉で穏当な平和志向な国家は断固防衛する。それが究極の日本の国益である。

具体的には、現時点では、

ベトナム、台湾、シンガポール、インド

同盟国は、
米、豪、NZ、カナダ、英

拡大日英同盟みたいなもんで、そういう必然性があるのだろう。世界海洋同盟にどうしても帰結する。

ならば、相手も同じ。
個人を超えてニホンを断固防衛することこそが国益なのだ。
トランプはもうろく気味だが陽性な自覚もある。
体力もある。
むしろ、そのスタッフが、優秀な参謀軍師ですべて揃ったことに注目だ。
また、トランプ自身、歴史に名を残す皇帝になりたいだけであって、良い意味で機会主義者で手のひら返しがいくらでも出来ることに着目だ。
断固防衛
2017/11/07 07:21
結局、拡大日英同盟で徹底的に世界海洋通商に生きるべきだった。
それを日英両国ともに貫けば、歴史上、もっとマシな展開もありえた。

英国は没落を緩和し、もっと強力で穏当な態勢を
日本も日本文化日本精神を維持する形での発展もありえた。

歴史のボタンの掛け違え、かもしれない。

英国人は日本が嫌いだが、それはWW2の局地的戦術的完敗のせいだが、好き嫌いを言ってる場合では無いことは、
そろそろ自覚はあると思う。

拡大した大英帝国の後継としての米国と言う意味で、
この件は、好き嫌いでは決定できない。

米国についても、むしろ、日本系移民を積極的に受け入れていたなら、日本系移民は必ずや日本以上に数十倍して米国に忠誠を尽くし、今よりもずっと米国は安定した国家であったであろう。
特にこれから未来の米国の覇権の寿命にものすごく関係したであろう。

大きな歴史の選択は、けして好き嫌いで判断してはならない。
そういうことが無意識的に自覚されつつあるのだと思う。
正直、野球が優先して好きなのは、米国と日本くらい。
米国映画もカネが掛かって完成度が高い割に
日本以外ではまったく人気が無い。不思議なくらいに。
本質的には米国文化は嫌われている。日本以外では。

慎重に歴史を組み立てることは、求められている。
失敗
2017/11/07 07:30
帝国の本質は米国式でも米国大統領に非ず、

ジェダイのネットワークが存在する。

ジェダイ的な存在がフォースを通じてネットワーク形成し、
米国大統領をして、
天皇陛下にご機嫌伺いをし、
拉致被害者家族に面会に臨ませているのである。

帝国の本質はジェダイにあり。
じょじょに戦略の主導権はジェダイが握りつつある。

フォースがともにあらんことを。

ジェダイの第一の目的は、核戦争による世界滅亡の回避。
そのためには具体的に帝国による平和を世界に敷く。

人類滅亡核戦争を誘発する敵の挑戦は容赦無く叩きのめるであろう。
映画みたいなまぬけでお人好しの集団では無い。
ジェダイのネットワーク
2017/11/07 07:42
ガキじゃねーんだから、機嫌くらい取ったらどうだ?トヨタは。

A、大々的にメキシコ工場開設イベントなんかやるべきじゃない。
メキシコ工場自体が単なる制度の穴を取ったサヤ取りであって、被害者づらしてる場合じゃ無い。

ニホンの対米黒字はほとんど自動車だけだ。
他産業に迷惑掛けてることを自覚せよ。

B、立場が弱いのに利益は取ってるのだから、
懇談会欠席とかだめだろ?マジ。

C、高機動車を世界に輸出して儲けるのはおおいにけっこう。

D、実はランドクルーザーは、アフリカのゲリラの標準装備。

被害者面すんのもいいかげんにしろ。
また、ニホンの主づらするのもな。
トヨタ
2017/11/07 08:59
気が狂ってるとしか思えない。

A、トランプとの晩さん会に元慰安婦を呼んで
米国に反日をアピール

B、潜水艦など、韓国海軍の装備は90%対日戦用であることは明白。自分から表明もしている。

主の言うように、国境を固めた方が良さそうだ。
地理的にあまりにもタイト。
また、エージェントと協力者、反日活動家は
サヨク日本人含め大量に国内に存在する。

たんたんと外交、国家経営は実行しながら、
覚悟する必要はあるだろう。
想定も必要だ。

具体的には、経済社会的に、北南で共倒れを狙う。
この期に及んで韓国は打倒ニホン
2017/11/07 17:14
韓国の家計は一般的に非常に苦しい。

モラル崩壊に慣れ過ぎているので、
徳政令を引くようだ。

やはり、福沢諭吉らの言う、「脱亜入欧」は
妥当な政策だった。
東条などは机上の空論だ。

攻撃打撃作戦、奪還作戦だけに限定し、
かかずりあわない方が良い。
トランプや米国側が不適当な言動行動を慰安婦からみで取った場合、そのことを主張するのが良かろう。

それは、米軍の半島作戦への兵站の非協力も含む。
打撃作戦、奪還作戦は協力するが、
南による北の統一につながるような一切のアクションには
はっきりと拒否した方が良いだろう。
徳政令
2017/11/07 17:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
中共、日米韓の分断狙う 希典のひとりごとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる